ReactOS 0.4.7がリリース - ビジュアルスタイルのサポートがさらに進化

シェアする

S 20171207 102431

ReactOS開発チームは12月6日(現地時間)、オペレーティングシステム「ReactOS」の最新版v0.4.7をリリースしました(PhoronixReddit)。v0.4.7はSubversionからGitHubに移行した後にリリースされた最初のバージョンで、GitHubのWin32apiOsDevカテゴリで一位を獲得するなど、開発者からの注目も集めています。

0.4.7では0.4.5で導入されたWindows XP用のビジュアルスタイルのサポートが改良されたほか、シェルが拡張され「クイック起動」が利用可能となっています。

4 browsers Themed quicklaunch

また描画プロセスをできるだけWindowsに近づけるための努力が行われ、多くのアプリケーションで描画に関する問題が解決されました。クリップボードやゴミ箱の不具合も解消されています。

ハードウェア互換性の改善や、アプリケーションマネージャーの改良、アプリケーションやゲームの互換性の改善、Ext2、Ext3、Ext4、BtrFS、ReiserFS、FFS、NFSファイルシステムのネイティブサポートなど多く変更が行われています。

I screenshot1 タイトル ReactOS
公式サイト http://www.reactos.com/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/34-reactos
説明 Windows NT互換を目指すオープンソースのOS。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする