「Ruby 2.1」クリスマスリリース

シェアする

Ruby logo R

毎年クリスマスにリリースされていることになっている、プログラミング言語Rubyの最新版Ruby 2.1がリリースされました(日本語ニュースNEWSファイル)。

「Ruby 2.1 では深刻な非互換もなく、速度の向上を含めた多くの改善が行われています」ということなので、Ruby 2.0ユーザーは安心してバージョンアップできるかもです。Ruby 2.1の変更点に関して参考になりそうなリンクを集めてみました。

RGenGCやメソッドキャッシュなどの最適化により、Ruby 2.0以前と比べてかなり高速化されているようなので、これだけでもRuby 2.1を導入する価値がありそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする