Ruby 2.2.7がリリース - 2.2系の通常メンテナンスフェーズが終了

シェアする

Ruby 2

Ruby開発チームは28日、Ruby 2.2系の最新安定版「Ruby 2.2.7」をリリースしました(ruby-lang.org)。

2.2.7は、安定版 2.2 系列の TEENY リリースで、前回のリリースから約70件の不具合の修正が行われています。変更点の詳細はChangeLogでご確認ください。

なお今回のリリースをもって、2.2系列は通常メンテナンスフェーズを終了し、セキュリティメンテナンスフェーズに以降します。セキュリティメンテナンスフェーズの間は通常の不具合は対応されず、重大なセキュリティ問題への対応のみが行われる予定です。

2.2系のユーザーは2.4等最新のRubyバージョンを使用することが推奨されています。

Pc タイトル Ruby
公式サイト http://www.ruby-lang.org/ja/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/1964-ruby
説明 オブジェクト指向スクリプト言語。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする