「Ruby 2.3.1/2.2.5」がリリース - 多数の不具合の修正

シェアする

Ruby 2

Ruby開発チームは4月26日、Ruby 2.3系の最新安定版「Ruby 2.3.1」をリリースしました(ruby-lang.org)。公式サイトよりソースコードをダウンロードすることができます。

Ruby 2.3.1/は定版2.3系列の最初のTEENYリリースで多数の不具合が修正されています。

なおRuby 2.1.0以降、Rubyのバージョンはセマンティックバージョニングに従っており、バージョン番号の三番目(TEENY)がインクリメントされるアップデートは、「API 互換性を維持するセキュリティフィックスやバグフィックス」と位置づけられています。

変更点の詳細はChangeLogで確認してください。

また同時に2.2系列のTEENYリリースであるRuby 2.2.5もリリースされています。

S 2016 04 27 10 52 52

▲rbenv経由でインストールするできることを確認。

Ruby https://www.ruby-lang.org/ja/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/1964-ruby
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする