Ruby 2.4.3/2.3.6/2.2.9がリリース - Net::FTPの脆弱性などが修正

S 20171215 92724

Ruby開発は12月14日、Rubyの各系列の最新版「Ruby 2.4.3」、「Ruby 2.3.6」、「Ruby 2.2.9」をリリースしました。

現在公式サイトより最新バージョンのソースコードをダウンロードすることができます。

各バージョンではNet::FTPのコマンドインジェクション脆弱性の修正を始めとした各種不具合の修正が行われています。

Ruby 2.4.3では以下の不具合の修正および変更が行われています。

Ruby 2.3.6では10件弱のバグの修正および安定性の向上が図られています。

Ruby2.2.9では以下の修正が行われています。

Ruby 2.2系列は、現在セキュリティメンテナンスフェーズにあり重大なセキュリティ問題への対応のみが行われる段階です。2018年3月末頃に公式サポートが終了する見込みで、ユーザーに対して2.4系列への移行が推奨されています。

Pc タイトル Ruby
公式サイト http://www.ruby-lang.org/ja/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/1964-ruby
説明 オブジェクト指向スクリプト言語。

スポンサーリンク