「Sketch 39」がリリース - リサイズ機能やSketch Cloudベータ版の導入

S 2016 07 20 23 44 13

Macの人気ベクターデザインアプリ「Sketch」の最新版v39がリリースされました(公式ブログDesigner News)。現在、公式サイトよりファイルをダウンロードするか、アプリ本体のソフトウェアアップデート機能を利用して最新版を入手することができます。

v39の目玉機能の一つは「Smart Symbol Resizing」と呼ばれる、シンボル・グループ内のレイヤーのリサイズ方法を定義できる機能の追加です。

Resize

シンボルやグループ内のレイヤーを選択し、インスペクタのResizeドロップボックスから「Strech」「Pin to corner」「Resize」「Float in place」というリサイズ方法が選択可能となっています。さらに個々のシンボルインスタンスをリサイズすることも可能となりました。

Cloud

またもう一つの大きな機能は「Sketch Cloud」のベータ版の導入です。Sketch CloudはSketchで作成したデザインを世界中で共有することができる機能で、Cloud Toolbarを利用してドキュメントをアップロードすることができます。

その他多数の機能改良や不具合の修正が行われています。
詳細はリリースノートを参照ください。

S icon タイトル Sketch
公式サイト http://sketchapp.com/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/6976-sketch
説明 Illustrator代替が期待されるベクタードローツール。

スポンサーリンク