「Sublime Text 3 Build 3103」がリリース - 新しいシンタックス定義フォーマットをサポート

シェアする

S 2016 02 10 0 00 19

洗練されたUIが人気のテキストエディタ「Sublime Text 3」の最新ベータビルド「Build 3103」が2月9日にリリースされました(公式ブログ)。OS X / Windows / Ubuntuに対応したシェアウェアで、公式サイトより実行ファイルをダウンロードし試用することができます。

Build 3103は新しいシンタックス定義ファイル.sublime-syntaxが導入された初めてのビルドで、よりリッチなシンタックスハイライト表現が可能となりパフォーマンスも改善しています。またカスタム正規表現エンジンの導入により、ロードやインデックス速度の顕著な改善が行われています。

またBuild 3103に同梱されるパッケージはコミュニティベースの改善の成果を取り入れ、HTML / CSS / JS等の分野で特に改良されています。その他詳細な変更点はChangeLogを確認ください。

昨年は更新の頻度が落ちていたSublime Text 3ですが、最近Devビルド、Betaビルドともに順調にリリースされ始めているようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする