Twitter、文字数制限の緩和は9月19日から?

シェアする

Twitter

現在1ツイート140文字までに制限されているTwitter伝統の文字数制限が、9月19日からついに緩和されることになるかもしれません。The VergeがTwitter社のビジネスに詳しい二人の人物から入手した日付として伝えています(CNET Japan)。

変更によって、写真やGIF、動画、投票など添付メディアを含む一部のコンテンツが140文字の制限から除外されるほか、引用ツイートが140文字の制限に含まれなくなります。また返信ツイートに含まれる「@ユーザー名」もカウントから除外される模様。

これらの変更がすべて同時に行われるかどうかは不明で、特定のタイプの制限から徐々に緩和が広がっている可能性もあるようです。とはいえ、少なくとも来週の月曜日から緩和に向けた動きが起こることは間違いなさそうだとされています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする