Wine 2.0.2がリリース - 62個の不具合を修正した安定版

シェアする

S 20170721 94156

Wine開発プロジェクトは安定版「Wine」の最新版v2.0.2をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

WineはWindows用のプログラムを、LinuxやmacOSで動作させるためのソフトウェアで、最新版ではゲームやGCCに関連した不具合など、合計62個の不具合が修正されています。

変更点の詳細はリリースノートでご確認ください。

プロジェクトは来年公開予定のWine 3.0を目指し、2週間に一度「Wine開発版」を公開中で、安定版では不具合の修正のみが行われています。

S icon タイトル Wine 安定版
公式サイト http://www.winehq.org/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/2051-wine-stable
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェア。Linux/Macに対応。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする