FreeDOSもLinuxも動く、JavaScriptで作られた x86エミュレータがスゴイ件

シェアする

Virtual x86

ブラウザ上で、FreeDOS/Linux/BSDなどが動いてしまう、JavaScriptで作られた「x86エミュレータ」が話題に(Hacker News)。

OS単体をエミュレートするものでなくx86をエミュレートするものなので、いろんなOSを動かせるところがスゴイです。例えば上の画像は、KNOPPIXのISOファイルを起動しているところ。実際にメイン画面表示するところまでは(時間がかかって)到達できませんでしたが、もう少し小さいイメージならちゃんと起動できるかも。

使ってみた

Virtual x86 1
サイトのトップ画面はこのようになっていて、CD / フロッピー / HDDイメージなど自分の好きなブートイメージ(KNOPPIXのISOとか)を読み込ませたり、Linux / FreeDOS / OpenBSDなどから選んで起動することができます。

軽いOS、例えばFreeDOSなんかすぐに起動できます。
Virtual x86 2

おおお、起動しましたね。知らなかったのですがKolibriOSというのを選べばGUIを表示させることもできます。

Virtual x86 3

なんかすごい…。

Hacker Newsのコメント欄に作者が降臨してもりあがっています。jslinuxや、jor1kなど他のJavaScriptプロジェクトの影響があるのかもしれません。JavaScriptでなんでもできるスゴイ時代になってきましたね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする