Yoink for iOSがリリース - Macで有名なドラッグ&ドロップ強化ユーティリティのiOS版

シェアする

Photo

Eternal Stormsは本日「Yoink for iOS」をリリースしました(公式ブログMacRumors)。

「Yoink」といえばMacで有名なドラッグ&ドロップユーティリティですが、iOS版も同様にファイルやさまざまなコンテンツを保存しておくための一時的な「棚」を提供する便利なアプリとなっています。

Yoink - Improved Drag and Drop App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 → ¥360 (記事公開時)
Macで有名なドラッグ&ドロップユーティリティのiOS版。

YoinkをiPadで利用する場合、Slide OverやSplit Viewを利用して、他のアプリからYoinkにさまざまなアイテムをドロップすることができます。

Yoinkにドロップされたアイテムは分かりやすくプレビューされ(例えばリンクの場合はWebサイトの一部が、位置情報の場合は地図のプレビューが表示される)、後から別のアプリにドラッグ&ドロップして利用することができます。

IMG ACAC0833EB1B 1 800x600

他にもクリップボードや共有メニューからアイテムを追加することが可能で、ドラッグ&ドロップが利用できないiPhoneにも対応しています。

また専用の「Yoinkキーボード」を利用して、編集作業中ににさまざまなアイテムをコピーする事も可能です。

iOS版は通常価格600円ですがリリースを記念して360円で期間限定セールが開催されています。これにあわせMac版もセール中です。

Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥840 → ¥600 (記事公開時)
ドロップ可能なトレイを追加してくれる、ドラッグアンドドロップ補助ユーティリティ(レビュー)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする