【Tips】過去のmacOSインストーラーをダウンロードする方法

シェアする

S 20170718 134245

Appleは近年、同社のMac用オペレーティングシステム「macOS(以前はOS X)」をMac App Storeで無料で提供しています。

通常のストア検索からは、最新のmacOS(記事執筆時はmacOS Sierra)だけしかダウンロードすることができませんが、過去ダウンロードした経験があるならば購入済みページから過去のmacOSをダウンロードすることも可能です。

今回は歴代のmacOSのインストーラーファイルをダウンロードする方法を説明します。

Mac App Storeの「購入済み」タブを利用

歴代のmacOSのインストーラーファイルをダウンロードするには、Mac App Storeアプリを起動し「購入済み」タブを選択します。

Usage

購入履歴をさかのぼり、そのOSをダウンロードした日付の近辺を探します。macOSリリース後直後にダウンロードしたという方ならばOSのリリース日を参考にすれば良いでしょう。

OS X El Capitanのリリース日は2015年9月30日(米国時間)なので、その近辺を探します。

参考までに過去のmacOSのリリース日を掲載します:

名前 リリース日 バージョン 最終バージョン 備考
OS X Lion 2011年7月20日 10.7 10.7.5 MASで有料販売
OS X Mountain Lion 2012年7月25日 10.8 10.8.5 以降無料
OS X Mavericks 2013年10月22日 10.9 10.9.5
OS X Yosemite 2014年10月16日 10.10 10.10.5
OS X El Capitan 2015年9月30日 10.11 10.11.6
macOS Sierra 2016年9月20日 10.12

基本的にはこの方法で過去ダウンロードした経験のある歴代macOSがダウンロードできます。

ダウンロードではなくインストールと表示される場合

ダウンロード済みのインストーラーファイルがストレージ上にすでに存在している場合、あらためてダウンロードすることはできません。

Usage2

「購入済み」タブに表示されるボタンのラベルが「ダウンロード」ではなく「インストール」となっている場合、インストーラーファイルがストレージ上のどこかに存在します(アプリケーションフォルダ以外に存在してもそうみなされます)。

この場合インストーラーファイルをあらかじめ削除した後、あらためてダウンロードします。

購入処理を完了できませんでしたと表示される場合

過去のインストーラーをダウンロードしようとすると「購入処理を完了できませんでした」「このバージョンのMac OS X XX.Xは、このコンピューターにはインストールできません。」と表示されることがあります。

Usage3

これはどうやら使用しているMacのリリース以前に公開されたmacOSはダウンロードできないという制限がかかっているからのようです(Macworld)。

例えばMac mini 2012では、LionはダウンロードできずMountain Lion以降がダウンロード可能ですが、MacBook 2008ならばLionもダウンロードできるのです。

古いmacOSを入手したい場合、所有しているMacのなかで、できるだけ古いものを使用してダウンロードしてみると良いかもしれません。

まとめ

Mac App Storeの「購入済み」タブを利用すれば、過去にダウンロードした経験のあるmacOSの最終版をダウンロードすることができます。

動作確認などのために、以前のmacOSをインストールしたい場合、最終のインストーラーファイルからUSBインストールメディアを作成して使用すれば便利です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする