【Tips】iOS 11のApp Storeのアップデートタブを更新する方法

シェアする

S 20170927 154015

AppleはiOS 11でApp Storeアプリを更新し、さまざまな新機能を導入しました。

例えばアプリの更新情報を表示する「アップデート」タブにも手が加えられていて、これまでのようにアプリを強制終了したり、タブを10回タップしたりといった裏技を使わなくても、情報を更新することができるようになっています。

今回はiOS 11で導入された「アップデート」タブの更新方法を説明します。

アップデートタブを更新する方法

iOS 11をインストールしたiPhoneやiPadを準備します。

Appstore

アップデートタブを更新するには以下の操作を実行します:

  • iOS 11以降のiOSデバイスでApp Storeアプリを起動する
  • 「アップデート」タブを選択する
  • 下方向に引っ張って更新する

画面の上部に「スピナー」が表示され、情報の更新が行われている事がわかります。

Ipad app store

▲iPadの場合も同様です。

まとめ

「アップデート」タブには、更新保留中のアプリが一覧表示されます。更新されているはずなのになぜか「アップデート」タブにアプリが表示されていない場合、今回の方法で情報を更新することが可能です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする