iPhone 7のホームボタンのフィードバックを調節する方法

シェアする

Header

iPhone 7ではこれまでの物理式ホームボタンではなく、タッチセンサーを利用した新型のホームボタンが採用されています。

新型のホームボタンは物理的な動作ではなく、Taptic Engineと連携し、押したタイミングで振動を発生させることで指先に触覚的なフィードバックを返すというもの。

物理式とは若干異なる触感ですが、耐久性が高く、反応が良いという利点があり、またソフトウェア的にフィードバックの強さを調節することも可能になるという利点があります。

今回はこのフィードバック(振動)の強さを設定する方法を説明します。

3段階に設定可能

Settings

iPhone 7のホームボタンの振動の強さを変更するには以下の手順を実行します。

  • 設定アプリを起動し「一般 > ホームボタン」を選択。
  • 1/2/3の中から好みの振動の強さを選択。
    • 1: 弱い振動
    • 2: 中くらいの振動
    • 3: 強い振動
  • 良ければ「完了」をタップ。

ホームボタンの振動の強さは、画面のロック解除をしたり、スクリーンショット撮影する場合など、ホームボタン試用するあらゆる場面に影響します。iPhone 7ユーザーの方は自分好みの強さに変更してみるとより快適に使用できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする