Safariを使用してradikoを視聴する方法

シェアする

S 20161020 182256

インターネットを利用してラジオを視聴することができるWebサービス「radiko」。

ラジオがなくてもラジオ放送を聴くことができる画期的なサービスで、最近も後から番組を聞き返すことができる「タイムフリー」機能や、お気に入りの番組を共有することができる「シェアラジオ」機能など、積極的に機能が追加されています。

ただしradikoをパソコンやMacから利用する場合、標準のブラウザー機能だけではだめでAdobe Flash Playerをインストールする必要がでてきます。

本日はMacのSafariでradikoを視聴するための設定方法を説明します。

Adobe Flash Playerが必須

公式ドキュメントである推奨環境についてを確認しても分かる通り、Safariからradikoを視聴する場合、Adobe Flash Playerの最新版が必要です。こちらからファイルをダウンロードしてインストールしてください。

インストール後Safariで一端radikoにアクセスしておきましょう。この段階ではまだ音が再生できなくても問題ありません。

Safari

▲次のSafariの環境設定を開き、セキュリティタブの一番下にある「プラグイン設定」ボタンをクリックします。Adobe Flash Playerを選択して、radiko.jpを「オン」に設定して「完了」ボタンをクリックします。

この後再度radikoにアクセスして放送局を選択し音が再生されることを確認してください。うまくいかない場合Safariを再起動してからもう一度実行してみると成功するかもしれません。

まとめ

Adobe Flash Playerはセキュリティが問題視されることも多く、全世界的にできるだけ使用を取りやめる方向に動いています。とはいえ今のところradikoを視聴するにはプラグインのインストールが必要不可欠となっているので、radiko.jp限定のように、できるだけせまい範囲で実行許可するのがおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする