【Tips】Super Mario Runのバッテリー消費をできるだけ押さえる方法

シェアする

Super Mario Run teaser 001

任天堂が満を持して投入した、スマホ向けマリオ「Super Mario Run」。

基本無料でダウンロード可能で、1,200円支払うだけで全ての機能が解放される敷居の低さもあり、米国のApp Storeでは早速売上首位を獲得するなど人気の高さを見せつけています。

Super Mario Run App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料
任天堂によるスマホ版マリオ。

今回はこのSuper Mario Runをプレイする際、できるだけバッテリーを消費しないための方法を説明したいと思います。通勤や通学時などSuper Mario Runで遊びたいけど、バッテリーの残り時間が気になる場合におためしください。

設定を変更する

Super Mario Runにはバッテリーをできるだけ使わないための「省エネモード」があらかじめ組み込まれているので、この設定を有効にします。

Settings1

▲メイン画面の「メニュー」を選び、「せってい」をタップします。

Settings2

▲「せってい」画面で「オプション」を選び、描画設定と画質設定を「省エネ」に変更します。「省エネ」に変更すると、表示の滑らかさや画面の詳細さが制限されますが、その分、電力消費や発熱を抑えることが可能な模様。

設置後、バツアイコンを2回タップしてメイン画面に戻ると、省エネ設定が適用され、画面がすこしぼやけた雰囲気に変わることがわかります。

見やすさは少し劣化しますがプレイする分には十分かも?バッテリー持ちを優先したい方におすすめの設定です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする