【Tips】サポート終了となった「QuickTime for Windows」をアンインストールする方法

シェアする

2016 04 16 080646

Appleが「QuickTime for Windows」のサポートを終了したことが明らかとなりました(窓の杜INTERNET Watch)。

Apple公式サイトでの告知は現段階でありませんが、Trend Microが公開したQuickTime for Windowsに関連する2件の脆弱性ZDI-16-241ZDI-16-242に対し、Appleがアップデートを提供する予定がなく、アンインストールを推奨していることから判明した事実です。

今回はこのQuickTime for Windowsのアインインストール方法を説明します。

通常のプログラムと同じ

QuickTime for Windowsのアンインストールは簡単です。

2016 04 16 082355

▲まずコントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を選択します。

2016 04 16 082418

▲検索ボックスを利用して「QuickTime 7」を探してアンインストールすれば完了です。

そもそも削除して大丈夫なのか?

Appleが正式にサポート終了をアナウンスしておらず、QuickTime for Windowsがダウンロード可能なこと、およびQuickTime for Windowsに依存しているソフトウェアが存在していることから、本当に削除していいのかどうかを疑問視する声も上がっています。

S 2016 04 16 8 41 28

ただしダウンロード可能なQuickTime 7.7.8 for Windowsのシステム条件はWindows Vista/7となっており、Windows 8以降のWindowsを積極的にサポートする意思がないことは見受けられます。

QuickTimeを使っているソフトウェアに特に覚えがないという方はとりあえずアンインストールしておいたほうが安心かもしれません

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする