Linuxディストリビューションを自力で作成する方法を解説する「Build Your Own Linux」

シェアする

S 20170817 105412

UbuntuやRedHat、Debianなど、世の中には多数のLinuxディストリビューションが存在します。これらの多くは大量のソフトウェアを収録し、とても個人で作成するのは無理なように思えますが、本質的な部分だけに限定すればそうではないかもしれません。

本日紹介するWebサイト「Build Your Own Linux」は、そのようなミニマルなLinuxディストリビューションを作成する方法を解説するドキュメントです。

Linux AcademyとCloud Assessmentsによって運営されていて、Linuxカーネルで駆動する64bitシステムを作成する方法を説明しています。

サイトで解説するシステムの特徴は以下の通りです。

  • 64bitのLinuxカーネル、GCC 6.2、glibc 2.24を採用
  • EFIとBIOSに対応
  • GRUB2で起動
  • GRUB/UEFIのためのVFATパーティション
  • bootパーティション
  • rootパーティション

システムを作成を通し、Linuxカーネルのビルド方法や、GNU C標準ライブラリの実装、GCCとユーザーランドバイナリのソースからのビルド方法などを学ぶことが可能で、
カーネルやその他ソフトウェアのトラブルシューティング、パフォーマンスチューニングの方法などが身につくメリットもあるようです。

ドキュメントでは実際のハードウェアではなく、フリーの仮想化ソフトのVirtualBoxを利用して作業を進めます。このため実行環境で頭を悩ます必要もありません。

Hacker NewsではLinux From Scratchとの類似を指摘する声もあります。比較してみると新たな発見もありそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする