GitHubのリポジトリを利用した意識高い「til」

S 2016 02 19 0 48 25

「til」とは「Today I Learned」の略。塵も積もれば山となるということわざのごとく「今日学んだこと」を記録していく試みが意識の高い開発者の間で流行しつつあります。

本日紹介する「til」は「今日学んだこと」をGitHubのMarkdownファイルでまとめたGitHubのリポジトリです。Closure、Devopts、Git、Go、Linux、Mac、Rails、Unix、Vimなど学習したさまざまな情報をMarkdownファイルに完結にまとめ、公開するものです。

例えばtil/mac/default-screenshot-location.mdの内容は以下の通りとなっています。

S 2016 02 19 0 54 05

デフォルトのスクリーンショットの場所を変更する方法が掲載されています。このような情報が多数まとめられていますので気になるかたはご確認ください。

なお、作者のコメントによるとHashrocketという会社の人々とともに作業するうちにtilを学んだとのこと。検索するとHashrocketの「Today I Learned」というサイトが見つかりました。HashrocketのWebアプリ形式もいいですが、GitHubリポジトリを使う方法もお手軽で勝っています。日々の積み重ねで成長していきたい開発者の方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク