Twitter、ミュート機能をタイムラインに拡大

シェアする

Safety1

Twitterは3月1日、「安全のための最新の改善点」と題したブログ記事を公開し、Twitterサービスに対し安全面を配慮したアップデートを行うことを発表しました。

Safety2

記事によると今後、攻撃的な行為を行うアカウントを自動的に識別し、そのアカウントをフォロワーだけが閲覧可能にする嫌がらせツイートの削減機能の追加や、プロフィールに画像が設定されていないアカウントや、メールや電話の認証が行われてないアカウントなど、特定タイプのアカウントからの通知をフィルタできる選択肢の追加が行われるほか、キーワードによるミュート機能がタイムラインにも拡大されるとのことです。

変更は今後数日から数週間以内に順次提供される予定となっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする