【Tips】「Windows 10」無償アップグレード版をクリーンインストールする方法(暫定版)

2015 07 29 165416

Windows 10のインストールメディアを使って、Windows 10をクリーンインストールする方法を説明します。

ただし、Windows 10が正式に公開されてからまだあまり時間がたっておらず、現段階で十分に情報が出揃っていないようなので、"暫定版"の情報として公開したいと思います。今後より良い方法が発見されれば随時更新していく予定です。

クリーンインストール時に要求されるプロダクトキーとは?

Windows 10をクリーンインストールする際に要求されるプロダクトキーに関して、Microsoftの「Windows 10のダウンロードページ」に以下のような説明があります。

Windows を初めてインストールする場合は、Windows のプロダクト キー (xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx) が必要です。プロダクト キーが必要になる状況について詳しくは、FAQ ページをご覧ください。

Windowsのプロダクトキーという表現があいまいで混乱しますが、これはどうやら「Windows 10」のプロダクトキーを指していて、アップグレード元のWindows 7やWindows 8/8.1のプロダクトキーではないようです。

インストールメディアの作成時には、Windows 10のプロダクトキーを知ることができませんので、クリーンインストールすることができないようにも思えますが、これを回避する方法があります。

無償アップグレードを経由してクリーンインストールできる!

Windows 10のプロダクトキーの問題を回避するため、一度Windows 10にアップグレードしてからクリーンインストールする方法が提唱されています(gHacksLifehacker)。

その方法は以下の通りです。

Windows 10にアップグレードしアクティベーションを実行すると、ハードウェアの情報が登録されるため、クリーンインストール時のプロダクトキーの入力を回避することができるようです。

なお、この方法の根拠として、以下の公式サイトの情報が引用されていました。

If you upgraded to Windows 10 on this PC by taking advantage of the free upgrade offer and successfully activated Windows 10 on this PC in the past, you won't have a Windows 10 product key, and you can skip the product key page by selecting the Skip button. Your PC will activate online automatically so long as the same edition of Windows 10 was successfully activated on this PC by using the free Windows 10 upgrade offer. (source)

過去、無償アップグレードを利用しWindows 10でPCを認証できていれば、クリーンインストール時のプロダクトキーの入力を「スキップ」ボタンを使ってスキップできる、とのこと。

手元の環境ではまだ確認できていませんが、今後確認できれば更新していきたいと思います。

スポンサーリンク