【まぜるな危険】Crucial MX100とAcronis True Image 2014を同時に使って再起不能に

シェアする

IMG 2129

最近Windows PCが突如フリーズする謎の現象に悩まされていました。何かのタイミングで突如ディスク使用率が100%になり全く操作をうけつけなくなるのです。

何が問題なのか最初は全く原因が分からなかったのですが、苦闘の結果Crucial MX100 SSDと、Acronis True Image 2014の組み合わせに問題があることを発見しました。

ところがAcronis True Imageをアンインストールするなどの対応策を行っても状況は好転せず最終的にSSDを交換する羽目に。

今回はこの試行錯誤の記録を参考のために残しておきたいと思います。

MX100とAcronis True Imageに問題あり

Googleで検索してみるとMX100とAcronis True Imageに問題があるという報告は結構見つかります。

CrucialとAcronisの両フォーラムで報告例があるので個体の問題ではないようです。

解決策としてさまざまな方法が示唆されていますが以下どれをやっても効果なしでした。

  • SSDのファームウェアのアップデート: すでに最新版
  • Acronis True Image 2014をアンインストール: 効果なし
  • Acronis True Image 2016にバージョンアップ: さらに悪化
  • Cleanup Utilityでアンインストール: 効果なし
  • デバイスの書き込みキャッシュを有効にするのチェックを外す: 効果なし

    2016 05 04 185144

  • レジストリからAcronisを検索して削除: 手間暇かかりすぎで断念

結局最終手段としてCrucial m4 CT256M4SSD2という一世代の前のSSDに交換することで復活しました(皮肉にもAcronis True ImageをDVD起動してクローンしました)

Acronis True Imageをインストールする前にはシステムバックアップすべき

Crucial MX100とAcronis True Image 2014というそれほど新しくない組み合わせなのに問題が発生するということは、もはやこの問題はどちらのメーカーからも放置されている状態なのかもしれません。

Acronis True Imageをシステムにインストールする場合、インストール前のイメージを必ずバックアップしておいた方が安全だと思いました(MX100ユーザーならば特に…)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする