WindowsでMacのEFIパーティションを削除する

Macで使っていたHDDをWindowsでフォーマットし直そうとして気がついたのですが、Windowsのディスク管理ツールでは、MacのEFIパーティションを削除することができませんでした。

EFIパーティションをWindowsで削除するには、コマンドプロンプトからdiskpartを実行します。

  • コマンドプロンプトを開きdiskpartを実行します。
     diskpart
    
  • list diskで表示されるディスク番号をメモします。
     list disk
    
  • 対象のディスクを選択します。
     select disk <ディスク番号>
    
  • パーティションを表示します。
     list partition
    
  • 削除したいパーティションを選択します。
     select partition <パーティション番号>
    
  • パーティションを削除します。
     delete partition
    
  • 「force protected パラメーターを設定しないと、保護されたパーティションは削除できません」と表示された場合次を実行します。
     delete partition override
    

正直コマンドプロンプトで作業するのは神経を使うのでおすすめできません。Macが使える状況ならば、あらかじめMacでパーティションを削除してからWindowsで領域確保するほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

1 個のコメント