Evernote Web Clipperで「ページ全体をクリッピング」を初期値にする

EvernoteのWebブラウザ用アドオン「Evernote Web Clipper」を使用すると、表示中のWebページをEvernoteに簡単に取り込むことができます。取り込む際に「ページ全体」「記事」「URL」と取り込む対象を選択することが可能で、デフォルトでは「記事」となっています。

「記事」を選ぶと、ページ中の記事と思われる部分だけを自動的に判定して取り込んでくれるので便利なのですが、間違えてしまうことも結構あります。間違いが多い場合オプションで「ページ全体」をデフォルトに設定しておく方が良いかもしれません。変なところをクリッピングされるよりくらいなら全部取り込んでおくほうが後で役に立ちそうです。

ちなみにChromeの場合、環境設定→拡張機能→Evernote→オプションで上記オプション設定画面が表示できます。

スポンサーリンク