【Tips】Windowsのエクスプローラーでドットファイルを作成する黒魔術的方法

S 2015 10 22 0 32 42

歴史的な事情により(?)、Windowsのエクスプローラーでは、先頭がドットで始まるファイルを素直に作成することができません。

例えば、右クリックから新規にテキストファイルを作成し名前を「.gitignore」に変更しようとしても「ファイル名を入力してください。」とエラーメッセージが表示されうまくいかないのです。

今までテキストエディタで名前を付けて保存したり、コマンドプロンプトでrenameしたりしてごまかしていたのですが(具体的な作成方法へのリンク)、最近エクスプローラーから直接ドットファイルを作成する方法を発見しました。

以下ご紹介。

正解は「.gitignore.」とする

その方法とは、海外の著名開発者Scott Hanselman氏のブログや、SuperUserで紹介されている「ファイル名の後ろにもドットをつける」という方法です。

例えば「.gitignore」を作成したい場合は「.gitignore.」とします。「.bashrc」を作成したい場合は「.bashrc.」と入力すれば良いのです。

S 2015 10 22 0 44 16

↑新規作成 or 名前の変更で「.gitignore.」と入力します。

S 2015 10 22 0 44 28

↑エンターを押すと警告が表示されますが、かまわず「はい」をクリックします。

S 2015 10 22 0 44 37

↑「.gitignore」ができました。末尾のドットは自動的に削除されています。

Windows 7およびWindows 10で確認しました。ドットファイルを作成する開発者にとって、覚えておくとかなり便利なテクニックといえるのではないでしょうか(少し覚えるのが大変そうですが)。

スポンサーリンク