Microsoft、AMDの起動問題を修正するWindows 7/8.1向けアップデートをひっそりとリリース

S 20180118 100223

Microsoftは17日、Meltdown/Spectre修正プログラムをインストールするとAMD搭載PCが起動できなくなる問題を修正する、Windows 7/8.1向けの更新プログラムを公開しました(Softpedia)。

KB4073578はWindows 7 SP1とWindows Server 2008 R2 SP1を対象としたもので、以下のような説明が掲載されています。

An update is available to fix the following issue that occurs after you install January 3, 2018—KB4056897 (Security-only update) or January 4, 2018—KB4056894 (Monthly Rollup):

AMD devices fall into an unbootable state.

KB4073576はWindows 8.1とWindows Server 2012 R2が対象で、こちらの説明は以下の通りです。

An update is available to fix the following issue that occurs after you install January 3, 2018—KB4056898 (Security-only update) or January 8, 2018—KB4056895 (Monthly Rollup):

AMD devices fall into an unbootable state.

どちらの更新プログラムも、AMDデバイスが起動できない問題を修正するものとなっています。

ただしIntel PCにインストールできたとの報告もあり、またインストール前に今月頭に公開された不具合を含むセキュリティアップデートをインストールしておく必要があるのかどうか、AMDのどのCPUが対象となっているのかなど、説明不足との指摘があります。

スポンサーリンク