Windows 10 Version 1703用の累積アップデートKB4041676でブルースクリーンやフリーズ問題が発生か

シェアする

S 20171011 82333

Microsoftは昨日、月例アップデートの一環として、Windows 10 Version 1703用の累積アップデート「KB4041676」等を公開しました。

大部分のユーザー環境では問題は発生していないようですが、一部のユーザーがKB4041676のダウンロードやインストールに時間がかかったり、インストールが終了するのに4時間以上時間が必要だったりするという(おなじみの)問題を報告している模様です(Softpedia)。

インストールに失敗した場合は「インストールに失敗しました」というシンプルなメッセージが表示され、システムが再起動し、その後インストール前の状態に戻されてしまいます。

現在のところこの問題を回避する方法は不明ですが、サードパーティのセキュリティ製品をアンインストールした後、再度アップデートする方法や、手動で更新ファイルをダウンロードしてインストールする方法を推奨するユーザーも存在します。

具体例はRedditやMicrosoftコミュニティフォーラム(1/2)で確認可能です。

またNeowinでは、KB4041676インストール後にBSOD(ブルースクリーン)が発生する不具合も報告されていますが、これはWSUS(Windows Server Update Services)ユーザーにだけ影響する現象のようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする