【朗報】Windows 10への無償アップグレードが2018年も有効

S 20180104 93121

Microsoftは2017年12月31日をもって、支援技術製品を利用しているユーザー向けのWindows 10への無償アップグレードの提供を終了しました。

2018年に入り、公式サイトの表記も「支援技術をご利用の Windows 7 および Windows 8 のお客様向けアップグレード キャンペーンの延長期間は 2017 年 12 月 31 日に終了しました。」と変わっているのですが、MSPoweruserによるとこのアップグレードは今も有効となっているようです。

gHacksはWindows 7のプロダクトキーを利用した無償アップグレードが2018年1月2日時点で有効であることを確認しています。仮想マシンを利用してテストを実施したところ、Windows 7をクリーンインストールした後、Windows 10アップグレードアプリケーションを利用して、特に問題なく無料でアップグレードできたとのこと。

Windows 10 activated

アクティベーションも正常におこなわれています。

スポンサーリンク