Windows 10 Insider Preview build 17004がリリース - Skip Ahead向け「Fluent Design」の導入が始まる

シェアする

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 17004」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、今年の秋にリリース予定のWindows 10 Fall Creators Updateの次の大型アップデート「Redstone 4」の開発版ビルドです。

Windows Insiders Programのオプションで、"Skip Ahead"を選択したFastリングユーザーはWindows Updateを利用して最新版に更新することができます(ただし"SKip Ahead"はすでに登録が締め切られています)。

今回のビルドではビルド番号が17xxにジャンプアップしたほか、いくつかの新機能が追加されています。Build 17004の新機能は以下の通りです。

Fluent Design: Fluent Designの採用がさらに進行中。今回のビルドではスタートメニューの「全てのアプリ」で確認可能。

F37192d304496b962f02f0e02866582d 461x1024

Microsoft Edgeの改良: アドレスバーでタイプしたアドレスが反映されない問題や、キーボードレイアウトが反映されない問題、PDFプレビューの問題など多くの不具合が修正された。

入力の改良: Facebook Messengerでエンターキーが反映されない問題や、UWPアプリのデリートキーに関連した問題などが修正。

その他、RS3ビルドで修正された不具合の修正の反映や、色やハイコントラスト設定に対する新しいカラーホイールの追加など、細かな変更も行われています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする