Windows 10 Insider Preview build 17074がリリース - Fastリング向けに大量の新機能が追加

S 20180113 92911

Microsoftは11日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 17074」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の次の大型アップデート「Redstone 4」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programに参加し、更新設定を”Fast”に設定しているユーザーはWindows Updateを利用して最新ビルドに更新することができます。

Build 17074の新機能は以下の通りです。

Windows国際化の再考: 設定を改善するとともに言語パックがMicrosoftストアからインストール可能に。AI技術活用による翻訳の改良も開始。

Microsoft Edgeの改良: Hubの改善や、Webフォームのオートフィルカード機能の強化(オートフィルカード)、EPUB、PDF、リーディングビューなど読書体験のkairyou
、お気に入りやフォントサポートの改善、DevToolsの縦型Dockのサポートなど。

C0908981fb9531e2bb5000b0bfccad61 1024x649

Windowsシェルの改良: 作業に集中できる「Quiet Hours」機能の追加。フォルダやNear Share、"About"の改善。UWPアプリをコマンドプロンプトから実行する際利用できるエイリアス名の設定機能の追加。

2fcfb61a3e7abb804453ed5f7b2c856e 1024x576

設定の改良: ストレージ設定にディスククリーンアップ機能が追加された。サウンド設定の改良も継続中。

685c79e6e61db91aba413029fbfd2052 1024x823

その他手書き認識や、XAMLの改良、さまざまな細かな修正も行われています。公式ブログには既知の問題「Known issues」も掲載されていますので、アップデート前に確認しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク