Windows 10 Insider Preview Build 17123がリリース - HEIFのサポートが追加

S 20180317 82412

Microsoftは16日(現地時間)、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 17123」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の次の大型アップデート「Redstone 4」の開発版ビルドです。Windows Insiders Programに参加しているFastリングユーザーはWindows Update経由で最新版に更新することができます。

Build 17123では、High Efficiency Image File Format(HEIF)のサポートが追加されています。 HEIFはJPEG、GIF、PNGといった前世代のフォーマットと比較して品質や圧縮率が高い新世代のフォーマットで、iOS 11やmacOS High Sierraではすでにサポートされています。

今回のビルドでは表示のみのサポートとなっており、実際に試してみるには、Windows App Preview Programに参加し、3月にリリースされた最新版のフォトアプリに更新する必要があります。フォトアプリのほか、WIC、WinRT Imaging API、XAML Image controlといったコンポーネント/APIを利用するアプリでもHEIF画像の表示サポートが追加できるようです。

そのほかWindows Mixed Realityの不具合の調査が続き、完全ではないものの前進がみられたほか、以下のような変更・改良が行われています。

  • We fixed an issue from the last flight on PCs with the Dolby Access app installed and expired Dolby Atmos license, where the Windows Audio service (audiosrv) would crash with a stack overflow exception and the PC won’t have sound.
  • We fixed an issue resulting in a bug check with the error message SECURE_KERNEL_ERROR in recent flights.
  • As of Build 17063, a change was made that may have caused some older drivers to not load properly. This may have caused update failures or bugchecks (GSODs) shortly after the PC was rebooted. This build includes fixes for this that should prevent these update failures and bugchecks from occurring.
  • Thanks everyone who’s shared feedback about our Embedded Handwriting Panel so far – we’re making a change such that if you clean install, reset your PC, or upgrade straight to this build from the Fall Creators Update this experience will be turned off by default. The setting will remain on for Insiders who have upgraded from previous builds where it was enabled, and can be turned on by anyone with a pen capable device via the “Write directly into text field” option under Pen & Windows Ink Settings.

今回のビルドには既知の不具合は現時点では存在せず、今後発見されしだい、同ブログ記事に情報が追加される予定となっています。

スポンサーリンク