Microsoft、Skip Ahead向けのWindows 10 Insider Preview build 16362をリリース

シェアする

Windows 10 0

Microsoftは本日、Windows 10の最新プレビュービルド「Windows 10 Insider Preview build 16362」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

公開されたプレビュー版は、今年の秋にリリース予定のWindows 10 Fall Creators Updateの次の大型アップデート「Redstone 4」の開発版ビルドです。

Windows Insiders Programのオプションで、"Skip Ahead"を選択したFastリングユーザーはWindows Updateを利用して最新版に更新することができます(ただし"SKip Ahead"はすでに登録が締め切られています)。

Redstone 4の開発はまだ始まったばかりで、大きな新機能は追加されていませんが、以下に述べる新機能が追加されています。

起動体験の改善: 再起動や更新後、設定を適用するためにサインイン情報を使用する変更。サインイン画面でカスタマイズしたロック画面が表示できるようになった(プライバシー設定でOpt-out可能)。

F3036b1146d9331642c0f60f6880ccf3

ナレーターの改良: ナレーター専用のオーディオチャンネルが選択可能になった。

60d6cc5222d84ea861f002aac487c32e 1024x792

その他、Windowsのシェル、Microsoft Edge、ゲーム、入力など、多数のカテゴリで変更が行われています。ただし多くは"We fixed"から始まる不具合の修正となっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする