「Windows 9」には「Storage Sense」と「Wi-Fi Sense」機能が搭載される?

NewImage

ここ数日「Windows 9 (Threshold)」の新機能を紹介しまくっているドイツのサイトWinFutureがさらに情報をリーク。「Storage Sense」、「Wi-Fi Sense」といった、現在「Windows Phone 8.1」に搭載されている機能が「Windows 9」にも搭載される可能性があることが判明しました(NeowinWinBeta)。

まず「Storage Sense」という機能は、アプリのディスク使用容量を表示したり、アプリ/メディアの保存先をSDカードなどの外部メディアに移動することができる機能。エントリーレベルのWindowsマシン(おそらくタブレットなど)で有用な機能とされています。

NewImage

次に「Wi-Fi Sense」は、ホットスポットなどの公衆無線LANサービスに自動接続したり、Wi-Fiネットワークアクセス設定をFacebook、Skypeなどを通じて共有することができる機能。Windows 8.1の「Wi-Fi Snese」機能がどういうものかF-Secure ブログの内容が参考になるかもしれません。

Windows Phoneは、Windows 9と統合されるという情報もあるので、Windows 8.1の便利な機能がWindows 9に統合されたとしても不思議はないかもしれません。

スポンサーリンク