Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル LHAComp
URL http://home.att.ne.jp/delta/hrymkt/
バージョン 2.520   2.500   2.480   2.460   2.440   2.420   2.410   2.400   2.211   2.210   2.200  
更新日 2019/06/10
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 圧縮の方に重点がおかれた圧縮解凍ソフト。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2019/06/10 ver 2.520

最新版 06/10 2019
2019/06/10 Ver 2.520
フダイアログの DLU とピクセル DPI 変換は は画面環境によって変わり プログラム作成環境で 子ウィンドウの
幅まで含めて 調整する事は出来ないので ダイアログを表示する時に ボタンなどの子ウィンドウの
位置 サイズを 再調整するコードを入れてサイズの不整合を修正する事にしました。。
最新版 06/10 2019 Ver 2.520 Size 35 kb LHAComp のダウンロード

2019/05/15 ver 2.500

最新版 05/15 2019
2019/05/15 Ver 2.500
フォームのサイズの調整をした時に使用ダイアログの子ウィンドウ ( テキスト エディット ボタン 等 ) のサイズを
調整しなかったのでサイズがちぐはぐになっていたりアイコンが半分しか表示されない等の不整合を修正しました。
最新版 05/15 2019 Ver 2.500 Size 34 kb LHAComp のダウンロード

2018/09/05 ver 2.480

最新版 09/05 2018
プログラム自体は 32bit プログラムですが Winx86 環境でも Winx64 環境どちらでもでも動きます。
2018/09/05 Ver 2.480
メッセージ取得ループをより安全でメッセージの種類によって偏り無く受け取れるコードにしました。
メニューを消す為等に使用する疑似キーボード出力を必ず完結して後に残らない様に 又 他のプログラムに頼る
事も 影響を与える事が無く 自分の中だけで廻す様にしました。
最新版 09/05 2018 Ver 2.480 Size 34 kb LHAComp のダウンロード

2018/01/25 ver 2.460

最新版 01/25 2018
2018/01/25 Ver 2.460
リストに表示されている ファイルや フォルダーを ダブルクリックで 開く時は認識を良くする為に 必ず
新しいウィンドウで開く事で フォアグラウンドを確実にし 二重に重複したウィンドウは閉じる様にしました。
又 この時に渡すコマンドもワードアラインを取って若干効率を良くしました。
最新版 01/25 2018 Ver 2.460 Size 34 kb LHAComp のダウンロード

2017/09/10 ver 2.440

最新版 09/10 2017
2017/09/10 Ver 2.440
フォームのメニューでもマウスの右クリック選択を認める様にしました。
編集メニューの適応しない物を削除するのはやめて常に同じメニューで淡色(ディスエイブル)で対処する様に 
リストのメニューでの右コンテキストメニューの リストに貼り付け動作が場所によっては効かないのを
修正しました。
最新版 09/10 2017 Ver 2.440 Size 34 kb LHAComp のダウンロード

2016/12/31 ver 2.420

最新版 12/31 2016
2016/12/31 Ver 2.420
フォルダーを開ける時に確実にアイテムを選択して開けられる方法にしてクローズを確認するのに伴う余分な待ちを
無くし 反応を良くしてサイズを減少しました。
他のプログラムやフォルダーを開ける時の必要のない API コールをやめました。
最新版 12/31 2016 Ver 2.420 Size 33 kb LHAComp のダウンロード

2016/04/28 ver 2.410

最新版 04/28 2016
2016/04/28 Ver 2.410
COM 使用の宣言を最初にスレッドでの宣言に代表させて 此を使用する動作の安定をさせ 重複の無駄を無くしました。
最新版 04/28 2016 Ver 2.410 Size 33 kb LHAComp のダウンロード

2016/02/04 ver 2.400

LHAComp
最新版 06/20 2015
【概要】
どちらかと言うと File の圧縮に焦点を絞ったプログラムです。( アーカイバ型式 LZH ZIP 7z )
特に右クリックの送る のメニューに加えて便利に使用できることを考えて制作したつもりです。もちろん解凍もできます。
フリーソフトなどを公開する時に LZH 等で圧縮 をして配布しますがバージョンが上がるたびに此を
圧縮しなければなりません。
毎回デスティネーションファイルは同じ物ですし、ソースファイル も同じ物です。
そんなときに便利なように圧縮するときのデスティネーションファイルの経歴の記録を保存する
ように また定型作業も名前を付けて保存できるように制作しました。
もちろん通常の圧縮も便利にできるようにはしてありますがより便利に使えるのは
SendTo フォルダーにショートカットを作って使用した時に LHAComp を選んでデスティネーション
ファイルを確認して圧縮ボタンを押すだけ と言う動作にしてあります。
一度使用していただければ合う方にはとってもよく合うのではないかと思います。
Miccoさんの UNLHA32.DLL を LZH に ZIP 7z には 7-zip32.dll ( M.Akita さん作 ) を使用します。
【動作環境】
日本語 Windows 2000 / XP / Vista / 7 / 8 ランタイムは UNLHA32.DLL が有ればLZH の 解凍 解凍 が
7-zip32.dll が有れば Zip 7z の 解凍 解凍 が出来ます。どちらかは必須です 他には特に必要有りません。
【インストール/アンインストール方法】
(省略されました)

2011/12/31 ver 2.211

最終更新日 2011 12/31
[ 12 / 12 の一言 ]
共通フォーム 第3弾 として 無効になったインターネットショートカット ( URL ) を探し 削除するプログラム
InvadURL をアップしました。今回は インターネットに繋ぎながら確認するので 先の 2つ EmpFolder InvaLink
の様に すぐに終了と言う訳にはいきませんが 出来るだけ早く済む様に数個の スレッドを使用して 私の環境で
600 個ぐらいの URL を 30 sec ぐらいで 確認出来る所まで詰めています。
[ 公開ソフト ] 今のところ 32 個 ぐらい。( 他に プログラミング
12/31 「LHAComp 2.211」
12/27 「FileNOer 2.410」
12/22 「InvaLink 1.020」(
    ドライブや フォルダー下に有る 無効になったショートカットを探し 削除する
12/17 「EmpFolder 1.020」(
DownLoad 12 KB ) <
詳細説明 >
    ドライブや フォルダー下に有る 空のフォルダーを探し 削除の補助をするプログラムです。
12/12 「InvadURL 1.000」(
DownLoad 15 KB ) <
詳細説明 >
    無効になった インターネットショートカット ( URL ) を探し出して 削除するプログラムです。
(省略されました)

2011/11/27 ver 2.210

最終更新日 2011 11/27
私が個人的趣味で自分自身が使用するために作ったプログラムの内で他の方が使用しても便利だろうと思われる
下記のソフトは Windows XP / Vista / 7 で動作確認をしています。( 以前には Win 2000 でも出来たのですが
[ 11 / 22 の一言 ]
本日バージョンアップした FileNOer はデジカメの画像等のファイル名は番号付けよりも直に撮られた日付
( 更新日時 or 作成日時 ) を付けてしまった方が整理と後で閲覧する時も楽では無いかと考えていた事を
実際の機能として付加しました。多少ファイル名は長くなってしまうのですが
前部分2001-1122-0915.10後部分.拡張子 ( 西暦-月日-時間.秒 )
と言う形にしました。此でデジカメが何台か有っても 時間軸の事を考えずにこの形のファイル名でコピーして
置いて名前でソートすれば撮った時間順に並びます。
連写したり 偶然に全く同じ更新時間を持つ物の事も考えて有る程度のカウントアップ機能も持たせているので
重複名も避ける事が出来る様にもしています。
後で見る時もファイル名に時間が入っているので記憶も辿り易くなりました。( ?? )
[ 11 / 17 の一言 ]
11/03 の EmpFolder の ウィンドウ フォームを使用して 同じように ドライブやフォルダー下に有る 通常では
探す事の難しい リンク先のない ショートカットを見つけ出して 削除の手助けをする InvaLink を新たに
作成しました。
プログラムをしてみるとリンク先が ローカルドライブなら思っていた以上に高速に探す事が
出来るのに一安心しました。
(省略されました)

2011/05/21 ver 2.200

最終更新日 2011 05/21
下記のソフトはWindows XP / Vista / 7 で動作確認をしています。( 以前には Win 2000 でも出来たのですが
現在は ダメ です。又 大きく変わった時には 98 でも動作確認済みです。)
[ 05 / 16 の一言 ]
UNLHA32.DLL 作者の Micco さんの「お知らせ」 後も ( 2010年6月5日公開 ) 私個人は UNLHA32.DLL
を使用していて 特に アーカイバ形式を lzh から変える気も 必要性を感じる事も有りませんでした。
しかし 何となく 全体の流れが 利用しない様な方向になってくると まあ 変えた方がいいのかなと言う気に
なって来ていました。
又 zip 形式で定型作業をこなす用意も整ったので 本日からの新規ソフトと バージョンアップについては
( MousePos.zip ) zip 形式に変えていく事にしました。
此の事は 自分が内部で使用するのも zip にすると言う事では無く あくまで此処に上げる アーカイバ形式を zip に
すると言う形式的な事です。どちらにしても ダウンロードした 配布アーカイバ形式が zip に変わろうと
現在の解凍ソフトは自動的に判断してくれるので 解凍は同じ事だろうとは思います。
この辺の事は [テクニカル インフォメーション ] に書きました。
[ 05 / 21 ] Zip 7z でも 圧縮 解凍 の定型作業をこなせる様にした LHAComp をアップしました。
05/21 「LHAComp 2.200」
( DownLoad 36 KB ) <
05/16 「MousePos2.482」
(DownLoad 34 KB) <
(省略されました)