Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル ClipSaver
URL http://home.att.ne.jp/delta/hrymkt/
バージョン 3.820   3.800   3.780   3.760   3.740   3.720   3.700   3.600   3.590   3.584   3.582  
更新日 2019/03/05
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 クリップボードの履歴保存。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2019/03/05 ver 3.820

最新版 03/05 2019
2019/03/05 Ver 3.820
メッセージを取得してからのプロシージャーに廻すのを 決め打ちではなくより汎用性の有る方法に変えて 万が 一の
間違いが起こりにくい様にしました。
カーソル位置を取得する API をその場により合った物を使用する様にして効率を上げました。
ClipSaver.dll は TipText 取得時に認識出来ない文字が有った時に此は除く様にしました。。
最新版 03/05 2019 Ver  3.820 Size 73 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2019/01/10 ver 3.800

最新版 01/10 2019
2019/01/10 Ver 3.800
子ウィンドウを作る時のスタイルの整合性を新たに取りました。
UAC 関連と x86 x64 環境の判断を ClipSaver.exe ClipSaver.dll と共に 予め取得して余分な事はしない
様に 他のプログラムにも 出来るだけ影響を与え無い様にしました。
最新版 01/10 2019 Ver  3.800 Size 72 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2018/08/25 ver 3.780

最新版 08/25 2018
2018/08/25 Ver 3.780
メッセージ取得ループをより安全でメッセージの種類によって偏り無く受け取れるコードに しました。
メニューを消す為等に使用する疑似キーボード出力を必ず完結して後に残らない様に 又 他のプログラムに頼る事も
影響を与える事が無く 自分の中だけで廻す様にしました。
最新版 08/25 2018 Ver  3.780 Size 72 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2018/06/25 ver 3.760

最新版 06/25 2018
2018/06/25 Ver 3.760
デスクトップ周りのベースウィンドウのハンドルが変わって しまった時の 自動追従機能の位置を無駄のない所に
変えました。時間の待機中でも確実に他からのメッセージを受け取る事が出来る様にしました。
ClipSaver.dll は 他のテキスト取得部分を マウスカーソルの位置を予め確認してから 分岐をする様にして無駄な
処理が出ない様に 同時にUAC の関連で最初から処理が出来ない時は 余分なバッファーを取得しない様にして無駄な
事はしない様にしました。
最新版 06/25 2018 Ver  3.760 Size 72 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2018/04/30 ver 3.740

最新版 04/30 2018
2018/04/30 Ver 3.740
立ち上がった時の自分が画面に入っているかどうかを確認するのに余分な事をしない様にして 効率を上げて サイズを
減少しました。又 常駐している間に システムの不具合などで デスクトップ周りのベースウィンドウのハンドルが
変わって しまった時の 自動追従機能を付加しました。
最新版 04/30 2018 Ver  3.740 Size 72 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2018/02/20 ver 3.720

最新版 02/20 2018
2018/02/20 Ver 3.720
速いクリップボードの更新でも オートクリップ が取りこぼす可能性が無い様に 此を取得する タイミングを
早めました。又 リストを クリップボードに代入して 他のプログラムに送るタイミングも若干早くして
冗長さを無くしました。
最新版 02/20 2018 Ver  3.720 Size 72 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2017/08/25 ver 3.700

最新版 08/25 2017
2017/08/25 Ver 3.700
フォームのメニューでも マウスの右クリックで選択が可能として File Edit Set' Help のメニューについては
マウスの右ボタンでの選択は Shift キーを押しながら選択するのと同じ機能にするオプション R ボタンシフト を
新設してマウスの左右ボタンを使い分ける事で Shift キーを押さなくても済む様にしました。
Edit メニューのクリップの行を追加は Shift 又は マウスの右ボタンの選択では 一時的に Set' の同じ物でも取得の
設定を反転して 取得する様にしました。
Help メニューの 作業パスは Control キーから Shift 又は マウスの右ボタンの選択で を開く にしました。
保存リストメニューの上でリストを削除したりした後で キーボードアクセラレーターの Space キー が ( メニュー終了 )
効かなくなっていたのを修正しました。
内部での メッセージのやり取りを 外部との全般的なメッセージと順序だって 処理できる様に ウィンドウポストから
スレッドポストに変えました。その他 キー入力と動作の不整合を修正しました。
最新版 08/25 2017 Ver  3.700 Size 72 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2017/07/15 ver 3.600

最新版 07/15 2017
2017/07/15 Ver 3.600
単発的に 通常と違う所にある *.CSL を開くと此に影響されて 通常開く 作業用 *.CSL の場所を上書きされてしまう
不便さが出ない様にしました。
キー入力待ちや離す時の待ち等のメッセージの取得 送りの 安全性と 効率を上げました。
最新版 07/15 2017 Ver  3.600 Size 71 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2017/04/30 ver 3.590

最新版 04/30 2017
2017/04/30 Ver 3.590
立ち上げる時に 右クリックで立ち上げると 保持している *.csl リストのメニューを 出して *.csl を選択して
( コマンドライン /MNU と同様 ) 立ち上がる事が出来る様にしました。
又 この時のフォームは コマンドライン に *.csl を指定したのと同様に テキストウィンドウは除いて
立ち上げる様にしました。
最新版 04/30 2017 Ver  3.590 Size 71 kb ClipSaver.zip のダウンロード

2017/01/25 ver 3.584

最新版 01/25 2017
Win Me 98 95 の方は ClipSaverDLLAll を使用して下さい。
2017/01/25 Ver 3.584
パスワードが掛かっているCSLを読み込んで戻す時に通常は無いはずのキャラクターが有っても確実に戻せる様に
記憶されて指定された範囲まで戻す様にしました。
ClipSaver.dll は 他のテキスト取得 部分が 内部的なバッファが見込みでオーバーしないのではなく 実際に
オーバーしない 確実なコードに変えました。
最新版 01/25 2017 Ver  3.584 Size 71 kb ClipSaver.zip のダウンロード
 Win 95 98 Me 環境の方は 全ての Windows 対応版 ClipSaverDLLAll が有るのですが
不正なソフトと間違えられやすいので現在は 置いていません。( メールでのリクエストで対応したいと思います。)

2016/07/30 ver 3.582

最新版 07/30 2016
2016/07/30 Ver 3.582
COM を使用する為の宣言を予めスレッドでしておく事で確実性と無駄な重複は避ける様にしました。
他のウィンドウを立ち上げる時に余分なパラメーターはやめて無駄を無くしました。
最新版 07/30 2016 Ver  3.582 Size 70 kb