Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル ADV+++
URL http://www.yox-project.com/jp/index.htm
バージョン 3.1   3.0   2.55   2.54   2.53   2.52   2.51   2.50   2.49   2.48   2.47  
更新日 2018/04/27
追加日 2013/08/17
種別 シェアウェア(4800円)
説明 プロフェッショナル仕様のアドベンチャーゲーム、ノベルゲーム開発システム。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2018/04/27 ver 3.1

V3.1 Developer Preview 1 (2018/04/27)
  + マップ選択
    - 情報 A (ちびキャラ) を廃止し、ユニットとして新規実装。
  + セーブデータ
    - ゲーム パラメーターの 1977 〜 2008 をシステム側で予約。
    - gLoadNative: LOADT_NO_BREAK が指定されている場合、トレース出力を行わないように変更。
  + 02_game.txt
    + グラフィック
      - 「メッセージ送りアイコン (行)」 を新規追加。
    + 動作
      - 「基本機能の有無: サムネイル表示」 で 「プレビューのみ表示しない」 を指定できるように拡張。
      - 「基本機能の有無: テキストの表示: セーブ日時」 で 「プレビューのみ表示しない」 を指定できるように拡張。
      - 「テキストの色」 でシーン名とそれ以外で別の色を指定できるように拡張。
      - 「基本機能の有無: サムネイル個別のアンロック数」 を新規追加。
      - 「基本機能の有無: 達成率の表示」 の 「タブごと」 を実装。
      - 「スタイル」 を削除。
    + レイアウト
      - 「タブ選択」 を削除。
      - 「戻るボタン (キャラクター選択用)」 を削除。
(省略されました)

2018/03/30 ver 3.0

V3.0 Developer Preview 7 (2018/03/30)
  + セーブ・ロード
    - ゲームデータのサムネイルの互換性を改善。
+ 標準機能
  + スクリプト
    - tblcall: 新規実装。(値に応じたサブ ルーチンのコール)
  + メッセージ
    - msg: [空白]@K@P のみを記述した場合、メッセージ ログには記録しない特殊処理を追加。
  + グラフィック
    - gLoadText: テキストの書式に TEXT_FMT_STR_TABLE を指定できるように拡張。(文字列テーブルからの生成)
+ システム設定ファイル
  + 00_strings.txt
    + 音楽鑑賞
      - STRID_MUSIC_HELPWND_TRACK_001 〜 128 を STRID_MUSIC_HELPWND_TRACK_G01 〜 G32 に統合。
    - ユーザー定義のカテゴリーを新規追加。
  + 03_saveload.txt
    + グラフィック
      - 「機能の有無・種類」 を新規追加。
  + 05_cg.txt
(省略されました)

2018/01/06 ver 2.55

V2.55 Developer Preview 1 (2018/01/05)
    - デバッグ版の場合のみ、多重起動を許可するように変更。
  + コピーライトを更新 (2017 → 2018)
    - 画像: タイトル画面の背景
    - 画像: インストーラーの背景
    - 画像: エンディングのクレジット表示
    - テキスト: 全ての LST ファイル
    - テキスト: 全ての TXT ファイル
+ システム設定ファイル
  + 00_table_user.txt
    - 検索キーを 2 つに拡張し、範囲検索に対応。
  + 02_game.txt
    + メッセージ
      - 「表示中のメッセージをゲームデータのシーン名として設定する」 で 1 行の最大文字数を指定できるように拡張。
    + メッセージ ログ
      - 「音声アイコンのオフセット位置」 を 「音声アイコンのオフセット位置、サイズ、テクスチャー座標」 に拡張。
  + 04_options.txt
    + レイアウト
      - 「ボタン: メッセージ: スキップ対象: すべて」 の矩形のサイズが 0x0 の場合に非表示にする特殊処理を廃止。
(省略されました)

2017/11/01 ver 2.54

V2.54 Developer Preview 1 (2017/11/01)
  + 実行ファイル
    - 64-bit 版の開発環境を Visual Studio Professional 2017 に更新。(2015 → 2017)
+ 標準機能
  + メッセージ
    - msg: @Vs のテーブル番号の上限を削減。(15 → 7)
    - msgVarStr: テーブル番号の上限を削減。(15 → 7)
    - msgVarStr: 最大文字数を増加。(全角 31 文字 → 全角 63 文字)
  + デバッグ
    + デバッグ ログ
      - 「グラフィック関係のデバッグ情報の出力」 に UV を追加。
+ システム設定ファイル
  + 01_title.txt
    + 画面遷移
      - 「効果」 を新規追加。
  + 02_game.txt
    + システム メニュー
      - 「メニュー開閉ボタンの動作」 を新規追加。
  + 09_home.txt
(省略されました)

2017/09/10 ver 2.53

V2.53 Developer Preview 1 (2017/09/10)
  + ゲーム本編
    - 独自スクリプトへの遷移・復帰時に残像フィルターも一時保存・復元するように拡張。
  + CG 鑑賞
    - CG フラグの自動アンロックをムービーにも対応。
    - 差分を含む CG フラグの範囲をトレース出力するようにした。
+ 標準機能
  + メッセージ
    - msgGet: 命令のパラメーターに 「取得する値の詳細」 を追加。
    - msgGet: 取得する値の種類に MSG_GET_BG_X, MSG_GET_BG_Y を新規追加。
  + サウンド
    - 効果音・音声のサイズが大きい場合、自動でストリーム再生に切り替えるように拡張。(※ 非同期ロードの OGG ファイルのみ)
    - ループありで再生する場合、OGG ファイルに埋め込まれているループ ポイント (SUSTAIN_START, SUSTAIN_END) を優先するように拡張。
  + ムービー
    - mPlay: パック番号を指定した場合、初めての再生時にスキップを許可しない処理を行うように拡張。
+ システム設定ファイル
  + 01_title.txt
    - カテゴリー 「レイアウト (ゲーム本編のクリア後)」 を新規追加。
    + グラフィック
(省略されました)

2017/03/28 ver 2.52

V2.52 Developer Preview 1 (2017/03/27)
+ 全般
  + タイトル
    - レビュー依頼のリクエストが発行された場合、前回に「いいえ」を選択していた場合もダイアログを表示するように変更。
+ 標準機能
  + スクリプト
    - exit: 新規実装。
  + デバッグ
    + デバッグ ログ
      - 64-bit 版でも CPU 情報を出力するようにした。
+ システム設定ファイル
  + 00_common
    - Now Loading 「ロード中の背景」 を新規追加。
主な修正点
更新ファイル (バージョン アップによる重要な更新)
+ config
  - 00_common.txt
---------------------------------------------------------------------
V2.51 (2017/03/20)
(省略されました)

2017/01/05 ver 2.51

V2.51 Developer Preview 1 (2017/01/04)
N/A
主な修正点
  + タイトル
    - 描画にスクリプトを使用する機能を復旧。
+ 標準機能
  + スクリプト
    - 最後の行の命令のパラメーターが記述漏れの場合にエラーとならない不具合を修正。
  + デバッグ
    + 以下のタイミングでデバッグ用ショートカット キー (Shift + F2) でフル スクリーン切り替えを行った場合、入力判定が正しく更新されない問題を修正。
      - 汎用ダイアログの表示中
      - システム メニューの表示中
      - バーチャル スティックの表示中
更新ファイル (バージョン アップによる重要な更新)
+ script
  - main_title.txt (サンプルを追加)
---------------------------------------------------------------------
V2.50 (2016/12/27)
主な変更点
(省略されました)

2016/11/20 ver 2.50

V2.50 Developer Preview 1 (2016/11/20)
主な変更点
+ 全般
  + 実行ファイル
    - 64-bit 版の開発環境を Visual Studio Professional 2015 Update 3 に変更。
+ 標準機能
  + グラフィック
    + gLoadText: 最大文字数を増加。(全角 31 文字 → 全角 63 文字)
+ システム設定ファイル
  + 00_common.txt
    - 動作 「コンティニューの有無」 に 「使用する (ロード後に削除しない)」 を新規追加。
  + 00_strings.txt (en)
    - 共通に STRID_ONLINE_DLG_ERROR_SAVE_SYSTEM を新規追加。
  + 14_login.txt
    - 動作 「スタイルと文字数の上限」 を 「スタイルと文字数の上限と文字数の表示上の上限」 に拡張。
主な修正点
+ 全般
  + タイトル
    - 初回の起動時に英語を選択した場合、正しく切り替わらない不具合を修正。
(省略されました)

2016/09/22 ver 2.49

V2.49 (2016/09/21)
    - 64-bit 版の開発環境を Visual Studio Enterprise 2015 Update 3 に更新。(2015 Update 2 → 2015 Update 3)
  + LST ファイル
    - #C の圧縮設定を圧縮率重視に変更。(6 → 9)
    - サウンド関連の #A のアライメント設定の値を変更。(2048 → 4096)
    - #J で独自の画像フォーマット (JAB ファイル) に対応。
  + オート ビルド
    - システム設定ファイルのコンパイルを高速化。
    - スクリプトのコンパイルを高速化。
    - ファイルのパックを高速化。
    - 未使用ファイルの検出を高速化。
  + セーブ・ロード
    - データ ウィンドウの描画順をボタン類より下に変更。
  + CG 鑑賞
    - 背景 + キャラクターの表示に対応。
    - ムービーの再生に対応。
  + 音楽鑑賞
    - 曲名の画像をテクスチャー形式に変更。(曲ごとに 1 枚に統合)
+ 標準機能
(省略されました)

2016/06/12 ver 2.48

V2.48 Developer Preview 1 (2016/06/12)
+ 全般
  + 実行ファイル
    - 64-bit 版の開発環境を Visual Studio Enterprise 2015 Update 2 に更新。(2015 Update 1 → 2015 Update 2)
  + CG 鑑賞
    - タブ切り替えのページ コントロールを実装。
  + メッセージ
    + 以下の命令を新規追加・実装。
      - msgScale (※ 簡易実装)
    - @Ct, @Cs による色替えを既読による色分けより優先するように変更。
  + グラフィック
    + 以下の命令を新規追加・実装。
      - gLoadInstance
      - gChUVWH
    + 以下の命令を拡張。
      - gUVWH: U, V, W, H に NA を指定した場合、その値を反映させないように拡張。
  + システム
    - sysSysMenuBtn: SYSMENU_CMD_SCREENSHOT を新規追加。(スクリーン ショットの撮影)
  + デバッグ
(省略されました)

2015/12/13 ver 2.47

V2.47 Developer Preview 1 (2015/12/13)
+ 標準機能
  + セーブデータ
    - システム フラグの 800 〜 815 をシステム側で予約。
    - システム パラメーターの 254 をシステム側で予約。
  + メッセージ
    - msg: @Ed で 「行をまたぐ選択肢 / TIP を同一に扱う」 を指定できるように拡張。
    - msgVFX: 「TIP の点滅の有無」 を指定できるように拡張。
  + グラフィック
    + 以下の命令を新規追加・実装
      - gLoadNative (※ 将来の拡張用)
    - gPos, gChPos: GID の代わりにスクリーン番号を指定できるように拡張。
    - gAlpha, gChAlpha: 描画の種類が DRAWT_AOP_ADD, DRAWT_AOP_SUB, DRAWT_AOP_MUL, DRAWT_AOP_SCREEN の場合、保持するように拡張。
    - gAlpha, gChAlpha: αチャンネルの有無で描画の種類を決める内部処理を廃止。
  + サウンド
    - sPlay, sPlayS_Vol: システム効果音を再生する特殊処理を実装。
  + システム
    - sysDlg: 文字列の上限を増加。
+ システム設定ファイル
(省略されました)