Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル NyanFi
URL http://nekomimi.la.coocan.jp/
バージョン 1.370   1.369   1.368   1.367   1.366   1.365   1.364   1.363   1.362   1.361   1.360  
更新日 2019/05/16
追加日 2016/02/03
種別 フリーソフト
説明 キーボード操作主体の2画面ファイラー。

スクリーンショット

M screenshot1 M screenshot2 M screenshot3 M screenshot4

レビュー

ほとんどの操作をキーなどに割り当てられたコマンドから実行できる2ペイン型のファイラー。メニューバーを非表示にして表示領域を拡大することもできる。

ファイルやフォルダのコピーや移動といったファイル操作関連機能のほか、ファイルリストでEnterキーを押すことにより、テキストビューアやイメージビューアを呼びだしたり、圧縮、解凍にも対応している。

スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2019/05/16 ver 1.370

32ビット版 V13.70  nyanfi1370.zip 2019-05-16 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: d6395146dfad56d4e95ca8e7dec6e19c
64ビット版 V13.70  nyanfi64_1370.zip 2019-05-16 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: c3476738e241a4e2fe35f5eaaf96791f
nyanfi1369.zip/ nyanfi1368.zip/ nyanfi1367.zip/ nyanfi1366.zip/ nyanfi1365.zipnyanfi1364.zip/ nyanfi1363.zip/ nyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip
V13.70
・名前の変更ダイアログ - 「設定」 - 「その他」 - 「ファイル名主部の文字置換」において、元文字を \x{16進数} という形式で入力することで、Unicode文字コードによる指定を可能にしました(例: \x{202e})。
・テキストビュアーの文字情報(CharInfo)にUnicodeのブロック名を表示するようにしました。
・テキストプレビューのスクロールバーを右クリックしたときに、イメージプレビュー用のメニューが出てしまうのを修正。
・登録ディレクトリダイアログにおいて、ファイラーで IncSearch コマンドが割り当てられているキーを押したとき、それが項目の呼び出しキーでなかった場合、「無効/非表示ウィンドウにはフォーカスを設定できません」というメッセージが出るのを修正。

2019/05/15 ver 1.369

32ビット版 V13.69  nyanfi1369.zip 2019-05-15 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 84cca6fcb001c6a2b10ff31cb54fe627
64ビット版 V13.69  nyanfi64_1369.zip 2019-05-15 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: ea915452442e80d7dccdbd0a3561d16a
nyanfi1368.zip/ nyanfi1367.zip/ nyanfi1366.zip/ nyanfi1365.zip/ nyanfi1364.zipnyanfi1363.zip/ nyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip
V13.69
・ファイラーの CursorDown/CursorUp コマンドのパラメータに SL を追加。次/前の選択項目にカーソル移動します。また CursorDown_SL/CursorUp_SL のエイリアスとして NextPrevSelItem/PrevSelItem コマンドを追加。
・オプション設定 - フォント・配色 に「ドラッグ時のシンプルスクロールノブ色」を追加。設定すると、シンプルスクロールバーでノブをつかんだときに色が変わります。
・オプション設定 - フォント・配色 に「シンプルスクロールバーの選択位置(FL)」を追加。設定すると、ファイラーで項目を選択している場合、選択位置を示す半透明の横線がシンプルスクロールバー上に表示されます。
・オプション設定 - 一般2 - 「イメージプレビュー」-「ZIP内の画像を表示」の対応拡張子に .movi および .gdtf (General Device Type Format) を追加。
・特定ディレクトリをマウントした仮想ドライブ内で FindHardLink コマンドを実行した場合、結果リストが正しく表示されないのを修正。なお結果リストには、実際の場所にあるファイルが列挙されます。
・テキストプレビューのスクロールバーを右クリックしたときに、イメージプレビュー用のメニューが出てしまうのを修正。・登録ディレクトリダイアログにおいて、ファイラーで IncSearch コマンドが割り当てられているキーを押したとき、それが項目の呼び出しキーでなかった場合、「無効/非表示ウィンドウにはフォーカスを設定できません」というメッセージが出るのを修正。

2019/05/12 ver 1.368

32ビット版 V13.68  nyanfi1368.zip 2019-05-12 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: eb1a0e67aeb28ffe2469979bf647f089
64ビット版 V13.68  nyanfi64_1368.zip 2019-05-12 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: cba90e3d90849605dec16b884297188b
nyanfi1367.zip/ nyanfi1366.zip/ nyanfi1365.zip/ nyanfi1364.zip/ nyanfi1363.zipnyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip
V13.68
・SelByList コマンドで用いるリストファイルに、正規表現のマッチパターンを記述できるようにしました(例: (/hoge_\d{4}\.txt/)。
・SetDirTime コマンドで、非表示になっている隠しファイル/システムファイル属性のファイルやサブディレクトリは処理対象から外すようにしました。
・ディレクトリのジャンクションやシンボリックリンクにも、SetFolderIcon コマンドでアイコンを設定できるようにしました。この場合、矢印マークがオーバーレイ表示されます。
・タブグループを切り替えた際や NyanFi 終了時に、タブグループの状態を自動的に保存するようにしました。
・オプション設定 - 一般 - コピー動作 に「タグをコピー」を追加。
・NyanFi 上で項目を削除した場合、設定されていたタグデータを自動的に削除するようしました。
・タグが設定されているディレクトリの移動で、タグが反映されないのを修正。

2019/05/08 ver 1.367

32ビット版 V13.67  nyanfi1367.zip 2019-05-08 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 02e7f2e584ceb3498202d4a7a9b5c8f0
64ビット版 V13.67  nyanfi64_1367.zip 2019-05-08 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 061fa0134d65c49396c7fcc60f0bc386
nyanfi1366.zip/ nyanfi1365.zip/ nyanfi1364.zip/ nyanfi1363.zip/ nyanfi1362.zipnyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zip
V13.67
・タブグループの読込/保存を行って終了した場合、次回起動時には前回のタブグループであるとみなし、SaveTabGroup コマンドではそのファイル名で上書き保存するようにしました。なおタブの設定ダイアログのタイトルバーに、現在のタブグループ・ファイル名が表示されます。
・オプション設定 - イベント に「キーボード/マウスのロックが解除された」を追加。LockKeyMouse コマンドによるロックが解除されたときに実行されます。
・マルチディスプレイ環境で LockKeyMouse コマンドを実行した場合、ヒント表示をメイン画面中央に表示するようにしました。
・テキストビュアーの NextFile/PrevFile コマンドで前後のファイルに移る際に、「テキストビュアーを開く直前」イベント内で SetWidth、SetTab コマンドを使用していると、不要な処理によって余計な時間がかかっていたのを修正。
・7-zip64.dll 文字化け対策版の7z.dll対応版を使用していて、オプション設定 - 一般2 - その他 - 「7-zip64.dll(7z.dll対応版)の対応拡張子」に登録されていないファイルを仮想ディレクトリとして開いた場合、中のファイルを一時解凍して処理できなかったのを修正。

2019/05/06 ver 1.366

32ビット版 V13.66  nyanfi1366.zip 2019-05-06 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 10a29774f854265d9ba5f5c0ec468143
64ビット版 V13.66  nyanfi64_1366.zip 2019-05-06 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 3eb0fea49eee991d119330098281d815
nyanfi1365.zip/ nyanfi1364.zip/ nyanfi1363.zip/ nyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zipnyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zip/ nyanfi1356.zip
V13.66
・AlphaBlend コマンドで、パラメータの不透明度に +/- を付けることで相対指定を可能にしました。なお、不透明度の最低値を64(25%)に制限。
・文字列検索(GREP)で、検索終了後に「次行表示」チェックボックスを変更した場合にも、結果リストの表示が切り替わるようにしました。なお結果リストでのマウスオーバー時には、設定にかかわらず、次行を含む行内容(ファイル名部分は除く)をヒント表示します。
・文字列検索(GREP)の結果リストの右クリックメニューに「次行表示部分の明度を加減」を追加。また「行頭のタブや空白を非表示」を、次行表示部分にも適用するようにしました。
・文字列検索(GREP)の結果リストで、次行表示の2行目以降の改行マークが表示されなくなっていたのを修正。
・MonitorOff コマンドのパラメータに LK を追加。ディスプレイの電源を切る前にコンピュータをロックします。

2019/05/04 ver 1.365

32ビット版 V13.65  nyanfi1365.zip 2019-05-04 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 6d9a202cc3165b42723c622049bef345
64ビット版 V13.65  nyanfi64_1365.zip 2019-05-04 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: da8a210e6441373f8b493ad67bb72138
nyanfi1364.zip/ nyanfi1363.zip/ nyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zipnyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zip/ nyanfi1356.zip/ nyanfi1355.zip
V13.65
・FindFileDlg コマンドのパラメータにリストファイル名を指定することにより、それに記述されている任意の複数ディレクトリ内を一括検索できるようにしました。
・ワークリストで SelReverse、SelReverseAll コマンドを実行した場合、セパレータは選択しないようにしました。

2019/05/02 ver 1.364

32ビット版 V13.64  nyanfi1364.zip 2019-05-02 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 2afb209c9c6e8500230759e8010e66eb
64ビット版 V13.64  nyanfi64_1364.zip 2019-05-02 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 91c534f04ecf7cb524bae4180d356441
nyanfi1363.zip/ nyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zipnyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zip/ nyanfi1356.zip/ nyanfi1355.zip/ nyanfi1354.zip
V13.64
・ファイラーに LockKeyMouse コマンドを追加。キーボード/マウスをロックします。また オプション設定 - デザイン - 「モーダル表示効果」を有効にしていると、デスクトップ全体が半透明のスクリーンで覆われます。ロック解除は、パラメータで指定した任意の英数文字列(無指定の場合はESCキー)で行います。
・MonitorOff コマンドのパラメータに KM を追加。ディスプレイの電源を切る前にキーボード/マウスをロックします。解除については LockKeyMouse コマンドと同様です。

2019/05/01 ver 1.363

32ビット版 V13.63  nyanfi1363.zip 2019-05-01 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: c8f4bd713c5ac416faa65ad370058bea
64ビット版 V13.63  nyanfi64_1363.zip 2019-05-01 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 4a9a8f92088570fcd7f8bba643a71b5b
nyanfi1362.zip/ nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zipnyanfi1357.zip/ nyanfi1356.zip/ nyanfi1355.zip/ nyanfi1354.zip/ nyanfi1353.zip
V13.63
・7-zip32.dll 文字化け対策版の7z.dll対応版を使用していて、CsrDirToOpp コマンドをファイルに対し実行した場合、オプション設定 - 一般2 - その他 - 「7-zip32.dll(7z.dll対応版)の対応拡張子」に登録されていないものについても、アーカイブとして認識可能なら開けるようにしました。
・OpenCtrlPanel コマンドのパラメータに GM を追加。OpenByExp_"shell:::{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}" のエイリアスとなり、コントロールパネルを GodMode で開きます。
・NameFromClip コマンドのパラメータに RC を追加。名前の変更ダイアログの「ファイル名主部の文字置換」で設定されている置換内容を適用します。なお オプション設定 - キー設定 で、NameFromClip コマンドのパラメータを設定できなかったのを修正。

2019/04/30 ver 1.362

32ビット版 V13.62  nyanfi1362.zip 2019-04-30 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: f1c7f7f96b8a9bf385d79af933cff396
64ビット版 V13.62  nyanfi64_1362.zip 2019-04-30 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 5e83cbd68ea843b09b1ceefe03a214a0
nyanfi1361.zip/ nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zipnyanfi1356.zip/ nyanfi1355.zip/ nyanfi1354.zip/ nyanfi1353.zip/ nyanfi1352.zip
V13.62
・ドライブ一覧で、ネットワークドライブの場合、「ボリューム」列にUNCパスを表示するようにしました(「ディレクトリの文字色」を使用)。このとき列幅に余裕があれば、その前にボリューム名も表示します。なお仮想ドライブについても、余裕があればボリューム名を併記、さらにディレクトリ名をパス付きで表示します。

2019/04/27 ver 1.361

32ビット版 V13.61  nyanfi1361.zip 2019-04-27 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 9170921e4f01a579fd7b600f875c5eac
64ビット版 V13.61  nyanfi64_1361.zip 2019-04-27 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 0cd83149c13c1ea980778d7b6b84dc2e
nyanfi1360.zip/ nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zip/ nyanfi1356.zipnyanfi1355.zip/ nyanfi1354.zip/ nyanfi1353.zip/ nyanfi1352.zip/ nyanfi1351.zip
V13.61
・タスクバーにピン留めしたアイコンで最小化/復帰を行ったときなどに、ファンクションキーバーの内容が正しく表示されないの場合があるのを修正。

2019/04/27 ver 1.360

32ビット版 V13.60  nyanfi1360.zip 2019-04-27 5.7 MB (ソースコード付)
MD5: 6a0437197a1cb1a2bf83b59a3ff79b84
64ビット版 V13.60  nyanfi64_1360.zip 2019-04-27 6.3 MB (ソースコード付)
MD5: 6d7daf223a199e08d674bed7b80da9de
nyanfi1359.zip/ nyanfi1358.zip/ nyanfi1357.zip/ nyanfi1356.zip/ nyanfi1355.zipnyanfi1354.zip/ nyanfi1353.zip/ nyanfi1352.zip/ nyanfi1351.zip/ nyanfi1350.zip
V13.60