Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > ネットワーク > P2P ]

S icon   PeerCastStation

詳細情報

タイトル PeerCastStation
URL http://www.pecastation.org/
バージョン 2.6.2   2.6.1   2.6.0   2.2.1   2.2.0   2.0.0  
更新日 2019/07/03
追加日 2016/02/27
種別 フリーソフト
説明 P2P形式の動画ストリーミングサーバ兼クライアントソフトウェア。

スクリーンショット

M screenshot1

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2019/07/03 ver 2.6.2

安定版ダウンロードVersion 2.6.2 (2019年07月03日安定版)
開発版ダウンロードVersion 2.7.2.1 (2019年06月15日開発版)
zip内のPecaStationd.exeはサービス版の実行ファイルです。
通常のmonoでなくmono-serviceで起動してください。
Windowsでは普通に起動しようとしても起動しませんので気にしないでください。
Windowsでサービス版を実行するにはサービス版インストーラを使用してください。
サービス版インストーラはサービスとは何であるかわからない人には関係ないので、通常版(ZIP版またはインストーラ版)を使用してください。
Version 2.6.2 (2019年07月03日安定版)
ZIP版ダウンロード (インストールしたくない人向け)
インストーラ版ダウンロード (普通の人向け)
サービス版インストーラダウンロード (サービスが何か分かる人向け)
主にUI関係の不具合を修正しました。
改善点
HTML UIのボタンにツールチップで説明が出るようにしました。 (by kumaryu and plonk)
HTML UIのYPブラウザでチャンネル一覧取得の失敗時にエラー通知が出るようにしました。
HTML UIの設定でYPの項目を編集できるようにしました。 (by plonk)
YP設定の追加/編集時に、指定されたアドレスをできる限り自動修正するようにしました。
ポートが他のプログラムで使われているなどで接続待ち受けができない場合に、ポートの開放状態に利用不可と表示されるようにしました。
不具合修正
(省略されました)

2019/04/21 ver 2.6.1

安定版ダウンロードVersion 2.6.1 (2019年04月21日安定版)
開発版ダウンロードVersion 2.7.0 (2019年03月02日開発版)
Version 2.6.1 (2019年04月21日安定版)
ZIP版ダウンロード
インストーラ版ダウンロード
サービス版インストーラダウンロード
軽くしたり不具合を修正しました。
改善点
データの送受信に余計にCPUを使っていたのを改善しました。
ログ出力を低優先度で行うようにしました。ログが沢山出ても安定はしますが、すぐにはログが出なくなっています。
表示スケールの異なるモニターが複数接続されている時に、GUIがどのモニターでもぼやけないようにしました。
GUIからコンタクトURLを開くを選んだ時にhttpかhttps以外のURLが設定されていた場合は開かないようにしました。
HTML UIの一部スタイルを修正しました。(by plonk)
不具合修正
ポート開放チェックがいつまでも終わらない場合があったのを5秒でタイムアウトするようにしました。
帯域計測時に約256Mbpsを越えると負数になってしまっていたのを修正しました。
GUIからIPv6の帯域計測が正しく行われなかったのを修正しました。 (by plonk)
帯域計測失敗時に落ちることがあったのを修正しました。 (by plonk)
HTML UIのIPv6 Anyなポートの認証付きURLが不正になるのを修正しました。 (by plonk)
(省略されました)

2019/02/12 ver 2.6.0

安定版ダウンロードVersion 2.6.0 (2019年02月11日安定版)
開発版ダウンロードVersion 2.5.4 (2019年02月11日開発版)
Version 2.6.0 (2019年02月11日安定版)
ZIP版ダウンロード インストーラ版ダウンロード サービス版インストーラダウンロード
開発版の変更を取り込みました。
新機能
IPv6での配信・リレーができるようになりました。
IPv6のチャンネルはIPv6でのみ、IPv4のチャンネル(従来の普通のやつ)はIPv4でのみリレーができます。
IPv6のチャンネル掲載にはYP側もIPv6対応する必要があります。
配信時にソースとして既に配信中の他のチャンネルを選択できるようになりました。
チャンネル名と掲載先のYP以外は、元のチャンネルデータを使用します。
主にIPv4とIPv6で同じ内容のチャンネルを建てるのに使うことを想定しています。
IPv4同士でも同じ内容で他のYPにも掲載といったようなこともできます。
最大リレー数・視聴数・上り帯域のそれぞれについて、配信時と視聴時を別に設定できるようにしました。
配信時は自分で配信しているチャンネルにのみ適用される上限で、
視聴時はリレーしているチャンネルにのみ適用される上限です。
複数のチャンネルを視聴する時は一つのチャンネルで帯域を占有しないようにしたいが、
自分で配信している時はせいぜいチャンネル一つなので帯域を占有しても良い場合などに設定できます。
GUIでは詳細設定にて設定してください。
(省略されました)

2017/05/19 ver 2.2.1

PeerCastStation
安定版ダウンロードVersion 2.2.1 (2017年05月19日安定版)
開発版ダウンロードVersion 2.3.7.1 (2017年05月08日開発版)
ブログ
Version 2.2.1 (2017年05月19日安定版)
ZIP版ダウンロード インストーラ版ダウンロード サービス版インストーラダウンロード
バグ修正とマイナーな機能追加をしました。
接続待ち受け設定の認証情報を既定では非表示にしました。
起動時のポート開放確認に失敗した時にポートが閉じている判定になってしまっていたのを修正しました。
PeerCastStation終了時にUPnPで開けたポートを閉じるはずが動いてなかったのを修正しました
リレーでUNKNOWNのContentTypeを受け取った時のContentType推定が上手く動かない場合があったのを修正しました。
GUIの設定画面でYPの掲載用URI設定がおかしかったのを修正しました。
下流のリレー接続が増減した時にすぐにホスト情報を上流に送るようにしました。
RTMP配信時にエンコーダから変なパケットを受け取っても落ちないようにしました。
HTML UIやAPI経由で配信する時にビットレートの手動設定が無視されるのを修正しました。 (by ha2ne2)
HTML版のアップデートページに間違いがあったのを修正しました (by ha2ne2)
リレー時に古いPosition指定があるとリレーが切れやすかったのを修正しました。
リレー接続先を決めるのに使うホップ数が取得できていなかったのを修正しました。 (by plonk)
YPからのチャンネル一覧取得のタイムアウトを5秒に設定しました。
(省略されました)

2016/07/03 ver 2.2.0

安定版ダウンロードVersion 2.2.0 (2016年7月3日)
開発版ダウンロードVersion 2.1.5 (2016年2月29日)
Version 2.2.0 (2016年7月3日安定版)
ZIP版ダウンロード インストーラ版ダウンロード サービス版インストーラダウンロード
いろいろ更新しました。
ポート開放チェックのタイミングを増やしました。
起動時やポート設定変更のタイミングで自動的にポート開放チェックを行うようにしました。
UPnP・NAT-PMPでのポート開放を作り直しました
配信方法にHTTP Push Sourceを追加しました。指定したURLでHTTP POSTでの配信を受け付けます。コンテナタイプを選択する必要があります。試験的機能なためまだ安定版ではおすすめしません。
配信方法にRTMPを選択した場合にコンテナタイプを選択できないようにしました。
HTML UIの認証にBasic認証だけでなくauthパラメータを使ったトークン認証を使えるようにしました。
HTML UIの設定ページから認証URLを使ってアクセスすることができます。
認証が必要なポートからアクセスした場合、視聴時も認証が必要になりました。
HTML UIを開いた時に稀に落ちる可能性があったのを修正しました。
IPv6 Anyで待ち受けた際にHTML UIでアドレスが::で表示されていたのを修正しました。
IPv6のみで待ち受けてた際にGUIからHTML UIやヘルプが開けなかったのを修正しました。
ローカルIPアドレスの取得方法を一部変更しました。
一部のログの表示レベルを落としました。
-killをつけて起動した時に、既に起動中のPeerCastStationが終了しなくなっていたのを修正しました。サービス版は終了しません。
(省略されました)

2016/02/27 ver 2.0.0

差分がありません