PC DEPOT、高齢者向けにサービス解約無償化などを発表

Image

PC DEPOTは17日、同社が提供するプレミアムサービスの契約に関し、使用状況にそぐわないサービス提供があったことを重く受け止め、適正化推進に向けた対応を実施することを発表しました(PDFねとらぼスラド)。

発表は問題視されていたハード抱き合わせ販売の「プレミアムサービス」を改正するというもので、以下の項目がリストアップされています。

  • 使用状況にそぐわないプレミアムサービス及びその他関連サービスの、コースの変更及び契約の解除を無償化
  • 70歳以上の新規加入は第三者の確認を必要とする。加入後3ヶ月以内のコース変更および契約解除を無償化
  • 75歳以上の加入者は、加入期間に関係なくのコース変更および契約解除が無償化

ねとらぼには、高額プレミアムサービスの具体例として、80歳過ぎになる父が月額1万5000円の高額サポート契約を結ばされていて、解除の場合10万円必要となったというTwitterユーザーのケンヂさんの事例などがリストアップされています。

スポンサーリンク