1分でわかる「Amazonギフト券」の使い方

IMG 1989

最近AmazonのKindleストアで電子書籍を買いまくっているので、クレジットカードの明細が大量になってしまうことが気になっていました。不要な明細がたくさんあると、後から何を購入したか確認するときに時間がかかってめんどくさいんですよね。

そんな時ふと思いついたのが「Amazonギフト券」を使う方法です。コンビニで購入して、Amazonのアカウントにチャージしておけば、クレジット払いを避けることができます(iTunesを使っている人ならば、iTunesカードと同じようなものと思えば分かりやすいです)。

これは結構便利かもしれない。ということで以下Amazonギフト券の使用方法を簡単に説明したいと思います。

Amazonギフト券の使用方法

まずコンビニなどでAmazonギフト券を購入してきます。これは5,000円券です。

IMG 1991

↑台紙から取り外します。

Card

↑ギフト券番号の横のテープをコインなどで剥がします。

2014 05 15 075928

↑Amazonのアカウントサービスから「アカウントに登録する」をクリックします。

2014 05 15 080006

↑ギフト券の裏側の番号を入力して、「アカウントに登録する」をクリック。

2014 05 15 080103

↑正しければ残高が増えます。

ギフト券を使って買い物

Kindleストアの場合、残高があるとギフト券が自動で使用されます。通常の買い物の場合は、自分でクレジットカード払いにするか、ギフト券を使うか選べるようです。

今月はクレジットカードをこれ以上使いたくないけど、なぜか現金はあったりする場合に「Amazonギフト券」は便利に使えそうですね。

スポンサーリンク