Amazonが電子書籍のディスカウントサービス「Kindle MatchBook」を発表

NewImage

AmazonがKindle MatchBookというサービスをアナウンスしました(プレスリリースTechCrunch日本版)。

このサービスは紙本購入者に対し、Kindole版電子書籍を安価(無料、0.99ドル、1.99ドル、2.99ドルの中から出版社が選択)に提供するというもの。出版社側がプログラムに参加するかどうか選択できるようですが、1995年からこれまでにAmazonで購入した本が対象になるということなので、かなりスケールの大きな話です。

実は、以前洋技術書サイトapress.comでCompanion eBooksというシステムで紙本とペアになった電子書籍を購入したことがあります。両方購入するのは無駄遣いなような気もしましたが、紙には書き込みできるし、電子書籍は検索できるので併用してみたら結構便利でした。Amazonで利用可能になれば両方購入する人も結構いそうです。

残念ながら日本での提供は未定。ぜひ導入してほしいサービスですね(抵抗勢力が多そうだけど)。

スポンサーリンク