ハッカー集団AntiSecがFBI捜査官から1200万個分の個人情報をゲットしたと力強く宣言

ハッカー集団AntiSecが、FBI捜査官のノートPCから、iOSデバイスに関する個人情報を1200万件をゲットしたと宣言。その証拠として1,000,001個分のUDIDがネット上からダウンロード可能な状態になっています(PASTEBINGIGAZINE)。

このリストに自分のiOSデバイスのUDIDが含まれているかどうかチェックするサイトまで早くも登場しています(GIGAZINE)。ただ本当に個人情報含めて本当に流出したかどうか不明な段階でチェックして一気一憂してもしょうがないなあという気もしますね。一応続報に注目ということで。

スポンサーリンク

1 個のコメント