38年の歴史を持つプログラミングジャーナル「Dr. Dobb's」2014年末終了

Sunset

かつて米国でCMP Technologyが刊行し、現在はポータルサイトとなっていたプログラミングジャーナル「Dr. Dobb's」が2014年末をもって終了することが発表されました(Dr. Dobb'sslashdotHacker NewsReddit)。

Dr. Dobb'sの編集長Andrew Binstock氏によると、終了となる原因は、一言収益にあるということ。増加傾向にあるトラフィックが十分な収入に結びつかなかったことが、親会社United Business MediaによるDr. Dobb's終了という決断の背景にあるようです。Binstock氏が4年前にDr. Dobb'sに来た時と比較し広告収入は30%に落ち込み、一部は営業スタッフの離職に原因があるとしながらも、今後の損失が避けられない状況であったと説明しています。

最初の紙の雑誌がなくなり、次に(高い需要があるにもかかわらず)Webサイトがなくなるとすると、今後のメディアはどうあれば良いのか考えさせられます。

スポンサーリンク