「ハフィントン・ポスト日本版」が日本を変える(ドヤァ

Huffington post

ハフィントン・ポスト日本版が本日鳴り物入りでスタートしました。アメリカで有名なニュースサイトの日本版で、ターゲットは団塊ジュニアということ。Wikipediaによると、

アメリカ合衆国のリベラル系インターネット新聞。様々なコラムニストが執筆する論説ブログおよび各種オンラインメディアからのニュース・アグリゲーター。政治、メディア、ビジネス、エンターテイメント、生活、スタイル、環境運動、世界のニュース、お笑いなど幅広くトピックをカバーしている。

ということです。ハフィントン・ポスト日本版は失敗するという辛辣な意見もありますがはたして。

ハフィントン・ポストという名前を見て、SF小説「クリプトノミコン」に、フィナックスという名前の架空のOS(フィンランド人が開発したUNIXだから。FILOで起動する)が出てきて吹き出したことを思い出しました。これってワシントン・ポスト関係あるのかな(汗。

スポンサーリンク