iPodのクリックホイール訴訟第2ラウンドへ

NewImage

iPodのクリックホイールの特許に関する裁判で、賠償額に不服があるとして、日本人発明家側が控訴したそうです(日経毎日jp47 News)。アップル側はすでに控訴済み。

東京地裁の賠償額3億3千万円は、日本人発明家である斎藤憲彦さんの求める100億円の賠償額には遠く届かないものなので、この控訴は想定の範囲内なのかもしれませんが、アップル側がこのまま負け続けるとも思えず…今後の展開が注目されます。

スポンサーリンク