Winny開発者の金子勇氏が死去

P2Pのファイル共有ソフトWinnyの開発者として知られる金子勇氏が、7月6日急性心筋梗塞で亡くなられたそうです(ITmediaニュースITproslashdot)。

1970年7月生まれということなのでまだ42歳の若さでした。ようやくWinny関連の訴訟が片付き、これからの活躍が期待されていたところだったので非常に残念に思います。

以下追悼文へのリンク。

最近は、東京大学情報基盤センターの特任講師を務めていたそうです。金子さんの個人サイトでは、2013年6月8日に、NekoFight Ver 2.4が公開されていました。

NewImage

突然のことでしばらく信じることができませんでしたが、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク