「警察庁がTorの遮断をISP各社に要請した」というのは誤報?

警察庁がTorの遮断を要請するという報道について」によると、「警察庁がTorの遮断をISP各社に要請した」という報道に間違いが含まれていたようです。

この報道は毎日新聞の英語記事が発端になっているらしいのですが、最初の部分だけ引用させて頂くと、次のような事実関係があったようです。

  • 警察庁がISPに対してTorのブロックを要請する、というのは英文記事の翻訳ミスによる誤報です
  • 翻訳ミスがあった英文記事については4/23夜に修正されています
  • 4/18に警察庁の有識者会議がまとめたとされる報告書は4/23現在公開されていません

ISPへ要請」ってところが翻訳ミスで、本来「サイト管理者」だったようです(各Webサイトの管理者がTorのアクセスを遮断しろということなんでしょうかね?)。

でも、大本の情報源である4/18に行われた警察庁の有識者会議の報告書が公開されていないので、どういうとりきめがあったのか一般人としては知るすべがありません。WIRED.jpでは報告書のリンク先は総合セキュリティ対策会議になっていたので、ここを見ていけばいつかは分かるのかも。

スポンサーリンク