Web界のアセンブラ言語となったJavaScriptが遂にJavaScriptに対応。その名も「js2js」

Js2js

最近Web界で一番熱いプログラミング言語といえばJavaScriptですよね。

様々なアプリ、OS、プログラミング言語などをJavaScriptに変換できたぜ(ヒャッハー)的なニュースを聞かない日はありません。そんな中ついに真打ちが登場しました。「js2js」はその名の通り、JavaScriptをJavaScriptに変換するコンパイラーです。ただ単に変換できるだけではなくて「Zero overhead」という驚異的な性能を誇っています。


…ということで、もちろんネタだと思うのですが(JavaScriptをJavaScriptに変換しても全く意味がないので)、サイトの作りとか大変それっぽくてよくできています。

Js2js 1

こういうコメント風画面とかよくありますし。できれば4月1日に見たかったサイトですね。

ということで、終わらせようと思いましたが、ソースコードがダウンロードできますね。ひょっとして何か意味があるのかな(汗。ネタじゃなかったらごめんなさいです。

スポンサーリンク