うるう秒挿入によりシステム障害発生

グリニッジ標準時の7月1日午前0時にうるう秒が追加された影響で複数サイトで障害が発生したとレポートされています(CNET Japan)。

Reddit、StumbleUpon、Yelp、foursquare、LinkedInといったサービスが影響をうけたと考えられていて、原因は、Javaで作られたデータベース「Apache Cassandra」や、「Hadoop」などにあるらしいということ。うるう秒がJavaの時刻ライブラリに何らかの悪影響を与えたのでしょうか。

WIRED.jpにはもう少し情報があり、うるう秒の挿入によりNTPの同期が失敗したなどという情報が掲載されています。

ちなみにうるう秒問題は、1972年から25回も実施されているもので、2000年問題のように未体験ゾーンに突入するものではないらしいです。今回も回避策が事前に考えられていて、例えばグーグルではミリ秒を徐々に追加していく手法を採用したとか。さすがです。

グーグルは2011年9月、ブログで同社のうるう秒への対応を説明した。グーグルが採用した「leap smear」というテクニックは、うるう秒の正式な到来に先立って、システムの時計にミリ秒を徐々に追加するというものだった。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • [...] うるう秒挿入によりさくらVPSのmysqldも暴走! 2012 年 7 月 3 日 admin コメントをどうぞ コメント うるう秒の挿入によりあちこちのサービスに影響がでていることをお伝えしたばかりですが、どうやら対岸の火事ではなかった模様。契約しているさくらVPSから以下のようなメールが届いていました(メンテナンス・障害情報にも同じ内容の情報が掲載されています)。 2012年 7月1日 AM9:00 頃よりCPU負荷が高くなっているVPSサーバが一部に存在 することを弊社で確認しております。 7月1日 AM8:59:60にうるう秒調整があり、VPSのCPU負荷上昇がほぼ同時であった ことから、うるう秒調整が原因の可能性がございます。 [...]