薬品のネット通販、全面解禁への流れ?

1111309 27745029 jpg  リサイズ

地味に気になっている薬品のネット通販問題ですが、読売新聞の記事に、「薬のネット販売全面解禁へ」というのがありました。

政府の規制改革会議(議長=岡素之・住友商事相談役)が、一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売の全面解禁を打ち出す方針を固めた。

 8日の会合で厚生労働省に対し、全面解禁を前提にした〈1〉販売履歴の管理や購入量の制限〈2〉副作用や薬の効果などを薬剤師にメールや電話で相談できる仕組み――の策定と、薬事法改正を求めることを決める見通しだ。同省はネット販売のあり方に関し、有識者会議で年内に結論を出すとしており、6月の成長戦略に全面解禁を盛り込むとしている規制改革会議との調整が焦点となる。

最近、再検討を開始したという報道があったので、真逆の流れに驚きましたが、はてなブックマークのコメントによると、規制改革会議は、再規制を検討していた「一般用医薬品のインターネット販売等の新たなルールに関する検討会」とは異なる組織らしいということで納得。

スポンサーリンク